社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

活字

あなたに褒められたくて

年賀状の準備をしなければ・・・と思いつつ、1日が過ぎて行った。「あなたに褒められたくて」(高倉健/集英社文庫)読んだ。あなたに褒められたくて (集英社文庫)作者:高倉 健発売日: 1993/08/20メディア: 文庫薄めの文庫なら500円弱で買えた時代の本だ・…

慈雨

今タイムフリーで「風とロック」聴いてるが、逆に木村くんは笑顔でハイタッチしたくても出来ないのかもよ、 とか考えてたら、マツが近い事言ってはった。「慈雨」(柚木裕子/集英社文庫)読んだ。慈雨 (集英社文庫)作者:柚月裕子発売日: 2019/06/07メディア…

琉球奇譚 シマクサラシの夜

こないだ大阪出てきたんでついでに堂島のジュンク堂に寄った。 新刊ではないがそんなに昔に出たんではない本、何処行っても見つからないから・・・とダメ元で見に行ったら、あった。 欲しい本はほぼ確実にあるのではないだろうか、ジュンク堂堂島本店。すご…

東北巡霊 怪の細道

昨日の生ミリキューどうだったのかしらん?とあちこち見ていてモヤモヤしている。 結構「冗談・比喩でもそれは拙くないか?」てのがあって。「東北巡霊 怪の細道」(高田公太、高野真/竹書房怪談文庫)読んだ。 怖いので書影無しです。 「東北は文化的に怪…

キネマの神様

昨晩から今朝にかけての風が怖かった。 台風みたいに吹きっぱなしではなく、思い出したようにぶわーっと凄い音で。「キネマの神様」(原田マハ/文春文庫)読んだ。キネマの神様 (文春文庫)作者:原田 マハ発売日: 2013/07/12メディア: Kindle版主人公・歩が…

クロニスタ 戦争人類学者

朝っぱらから眠い時は体温低いの、気のせいだろうか。 昨日くそほど眠く、寝落ちしそうになりながら体温測ったら36℃切ってた。 今朝は眠気も体温も普通。「クロニスタ 戦争人類学者」(柴田勝家/ハヤカワ文庫JA)読んだ。クロニスタ 戦争人類学者 (ハヤカワ…

琉球奇譚 ベーベークーの呪い

中島みゆきの「宙船」、聴いた。 凄いな 上手さ、パワーは勿論なんですけど。 Aメロがラジオから流れてきて「長瀬、声若いなー。今聴くと」と思ったら!「琉球奇譚 ベーベークーの呪い」(小原猛/竹書房怪談文庫)読んだ。 今回も怖いので書影無しです。 「…

ゴーストハント3 乙女ノ祈り

「ゴーストハント3 乙女ノ祈り」(小野不由美/角川文庫)読んだ。ゴーストハント3 乙女ノ祈リ (角川文庫)作者:小野 不由美発売日: 2020/09/24メディア: 文庫SPRへの依頼、ぼーさんのファンの話・・・全て同じ高校で起こっている怪異。 狐憑き、幽霊、ポル…

トランスヒューマンガンマ線バースト童話集

編集の方々、結構SNSチェックしてはるもんなんだな。「トランスヒューマンガンマ線バースト童話集」(三方行成/ハヤカワ文庫JA)読んだ。 良き。トランスヒューマンガンマ線バースト童話集 (早川書房)作者:三方 行成発売日: 2018/11/20メディア: Kindle版(…

ヒトの目、驚異の進化

普段より1時間早く目が覚めたと思ったら二度寝。 犬を飼ってる夢を2つ見た。「ヒトの目、驚異の進化」(マーク・チャンギージー、石田英敬・解説、柴田裕之・訳/ハヤカワ文庫NF)読んだ。ヒトの目、驚異の進化 (ハヤカワ文庫NF)作者:マーク・チャンギージ…

ぼん・やり

今日もぼんやりしてるうちに1日が終わってしまった。 敷パッド洗って干したし、トイレ掃除したし、オカンから里芋と柿貰って其れを家人実家に持っていくという業務もやった。 昨日より頑張ったやん。えらい。・蘇る伊藤計劃(宝島社) 伊藤計劃で普通に手に…

コロナ禍日記

「わかって欲しい」にも限界はあって、「わかりたい」側だって完璧ではないのだ。それとは全く関係なく。「コロナ禍日記」(タバブックス)読んだ。コロナ禍日記 (生活考察叢書 1)作者:植本一子,円城塔,王谷晶,大和田俊之,香山哲,木下美絵,楠本まき,栗原裕一…

やっさもっさ

冷え込んできた。 ぬくぬくお布団出さなくては。「やっさもっさ」(獅子文六/ちくま文庫)読んだ。やっさもっさ (ちくま文庫)作者:文六, 獅子発売日: 2019/12/10メディア: 文庫崎陽軒シウマイ弁当カバー欲しい!と呟いていたら、友人が横浜のおみやとして買…

文庫版 妖怪の宴 妖怪の匣

なんか色々ばからしくなるな。 そんな時は妖怪の本を読もう。「文庫版 妖怪の宴 妖怪の匣」(京極夏彦/角川文庫)読んだ。文庫版 妖怪の宴 妖怪の匣 (角川文庫)作者:京極 夏彦発売日: 2020/08/25メディア: 文庫妖怪というより化け物・幽霊について語られた…

美味しくならない

お鍋変えてから、カレーが上手く作れなくなった。 味がぼけて野菜類が美味しくならない。・波よ聞いてくれ(8)(沙村広明/アフタヌーンKC) 道内激震編完結。 流石にシリアスな話・・・なんだけどくそほどわろた。 ラジオネーム「コンバット越後」て。せ…

ミナを着て旅に出よう

こないだ職場で「GoToした?」という話になった。 大阪へ・・・ と答えたが、子供さんの応援と旅行兼ねて出かけられた方もあったらしい。 結構お得だったそうだ。 自分はGoTo本屋とGoToライブで十分である。行きたい所は沢山あるけど。「ミナを着て旅に出よ…

約束された移動

腕の筋肉痛は点温膏で楽になったが、編み物を長時間出来ないのが少々辛い。 都合で引き締め気味に編んでる所為もあるが。「約束された移動」(小川洋子/河出書房新社)読んだ。約束された移動作者:小川洋子発売日: 2019/11/12メディア: 単行本6つの、遠く…

シオンズ・フィクション

「シオンズ・フィクション イスラエルSF傑作選」(シェルドン・ティテルバウム&エマヌエル・ロテム・編、中村融他・訳/竹書房文庫)読んだ。シオンズ・フィクション イスラエルSF傑作選 (竹書房新書)発売日: 2020/09/30メディア: Kindle版なんかぶっ飛ん…

琉球奇譚 マブイグミの呪文

お腹温めながら寝たら睡眠の質が上がった気がしたが、気のせいだろうか。「琉球奇譚 マブイグミの呪文」(小原猛/竹書房怪談文庫)読んだ。 怖いので書影はありません。 表題の話は事故でマブイ逃げちゃった人が取り戻そうとする話。 他の人のマブイ入っち…

spaced out

例のコラボ小説、その後も感想追ってたんだが・・・ウムウ 読書メーターざっくり見た感じ、他の住野作品と比べてあんまり良くなさげというか何ちゅうか本中華。 膵臓が良すぎたんですかね。当時「ダ・ヴィンチ」でくそほど推されてたが*1。 物凄く人を選ぶ、…

わらお

最近folcaのインスタがおもしろくてなぁ。和む。 ポストは殆どない、ストーリーズに移動中や本番前のオフショット的な動画が上がっている。 仙台の日に公園にシート広げてご飯食べたり滑り台で遊んだりラジオ体操したり。 このご時世にライブ活動する事自体…

発酵文化人類学

昨日からツイッターで面妖な事が。「発酵文化人類学」(小倉ヒラク/角川文庫)読んだ。発酵文化人類学 微生物から見た社会のカタチ作者:小倉ヒラク発売日: 2017/04/28メディア: 単行本(ソフトカバー)文化人類学が発酵した訳ではない。 発酵を通して、人類…

ポリフォニック・イリュージョン

音楽と小説の境界を越えたい、とマツは話していたけど。 そうなるには小説が力不足だったような。。。「ポリフォニック・イリュージョン」(飛浩隆/河出書房新社)読んだ。ポリフォニック・イリュージョン作者:飛浩隆発売日: 2018/05/28メディア: 単行本”今…

つけびの村 噂が5人を殺したのか?

神戸のカフェの犬が客の手を噛んで逮捕で云々、その店の人が釈放された後で客の前に現れて威迫で再逮捕云々・・・の店。 知ってる店だった。昔昔行った事ある。 まさかと思って検索してたら変なブログがわらわら。 あれも捕まらないんだろうか。。。「つけび…

どこからが病気なの?

「どこからが病気なの?」(市原真/ちくまプリマ―新書)読んだ。どこからが病気なの? (ちくまプリマー新書)作者:市原真発売日: 2020/01/17メディア: Kindle版「せっかくだから俺はこの本を買うぜ」と閉店前最後に西神そごうに行った時に買った、だが紀伊國…

デヴィッド・ボウイ 変幻するカルト・スター

ちょいと前の話になるが、栄純のSNSの話が面白かった。 natalie.mu 内容もなんだけど、このインタビューというコミュニケーションの主導権を栄純が取ろうとしているのが。 インタビュアーには流されませんよ、聞かれた事に答えつつも自分の伝えたい事はしっ…

ケーキの切れない非行少年たち

お天気ええのに洗濯物が乾かない。。。「ケーキの切れない非行少年たち」(宮口幸治/新潮新書)読んだ。ケーキの切れない非行少年たち(新潮新書)作者:宮口幸治発売日: 2019/07/26メディア: Kindle版非行少年にも色々あるだろうが反省以前の問題・・・簡単…

ゴーストケース 心霊科学捜査官

「ゴーストケース 心霊科学捜査官」(柴田勝家/講談社タイガ)読んだ。ゴーストケース 心霊科学捜査官 (講談社タイガ)作者:柴田勝家発売日: 2017/01/19メディア: Kindle版こないだの「アメリカン・ブッダ」で柴田勝家ブームが一気に来たのでゴーストケース…

家が呼ぶ 物件ホラー傑作選

「ヒトごろし」、石井岳龍監督で映画化しないかな。 最後は「ソレダケ/that's it」の大黒無双思い出したし、斬って血がスパーッてなるとこ絶対綺麗に撮りはる筈。 土方が綾野剛、沖田が染谷将太だろうか。KEEさんの山崎観てみたいような。「家が呼ぶ 物件ホ…

文庫版 ヒトごろし

目覚めは爽やかだが眠い。「文庫版 ヒトごろし」(上)(下)(京極夏彦/新潮文庫)読んだ。文庫版 ヒトごろし(上) (新潮文庫)作者:京極 夏彦発売日: 2020/09/27メディア: 文庫文庫版 ヒトごろし(下) (新潮文庫)作者:京極 夏彦発売日: 2020/09/27メディア: …