社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

今日のエイエイオーッ!!

ファミリーセールでちょいと買い物。最近よく服買ってますな。
或る程度人多いんだろうな、入場制限はかなり掛かるんだろうな、と思っていたが、それなりに密だった。
新コロ対策は今迄行った店・病院・美術館の中で一番きっちりしていた。
体温測るのに証明写真撮るみたいに1人1人画面確認してたし、新コロ追跡システムに登録してないと待機列にも並べない位。
だが参加者の中にはゆるっゆるな人もあってだな・・・マスクしてるけどわあわあ喋ってる人達もあった。
そういう観点では、ライブよりセールの方がやばいかもしれん。

とか言いつつ人の多い南京町でお茶してるので、アンタもゆるっゆるやないか!と指摘されたら返す言葉が無い。
裏道外道駆使して人の多いとこは避けた。それでも顎マスクでわあわあやってる人は避けきれない訳で。
やっぱり引き籠るしかないのか・・・だがタロ芋スイーツは食べたい。
f:id:sociologicls:20200926195718j:plain
f:id:sociologicls:20200926195714j:plain
ファミリアのくまちゃん、お洒落なマスクしてはる。
f:id:sociologicls:20200926195711j:plain
中にいる子はソーシャルディスタンスしっかり取ってそうだ。

またも前置きが長くなったが、お稽古である。
前回の修正から。
コード確認しながら・・・だがなんかおかしい。
お師匠さんに聴いていただいてコード的にどうなん?というのをみていただく。
コードはシンプルに書いてあるけど実際もうちょっと違う音あるよね、と知る。うわあん。
シンセもまだ残してある。
シンプルに行こう。(色々どうなった)
ところでグリッサンドはどう入れるのか、そこだけクォンタイズ切っといたらいいのか。
と思ったがそれだけではなく。
ベロシティを徐徐に下げ、音の位置も修正をかけていく。
はみ出してるのも直す。
わたしはいまなにをしているのだろう。
とても音楽やってるような感じはしない。
音出してない、エディタで斜め具合確認しながら直しているのだ。
フォトショで丹念に修正かけていくような感じか。動画の細細とした修正とか。。。
でけた!
と聴き直すとちょっとタイミングが早い。
再び細細とした修正をかけていく。
今日はここまででおしまい。

それにしてもグリッサンドだけ演るの難しい。
グリッサンドの頂点くらいはグリッサンド入れる時に弾けばよかった。

次回→MANをZIして「エイエイオーッ!!」のとこ、ドラムがんばろうね。。。

むじか

今年、何件クラファンにお金払ったんだろう。
解らなくなってて、「そういえば『発送します』ってメール着てたの、どうなったっけ」と問い合わせしたらお店に受け取りに行く事になっていた。
そうだ、夏ごろには落ち着くだろうからライブ観に行って受け取ったらええやんって考えてたんだった。
結局送料支払って送って貰う事になり、すっかりご迷惑をおかけしてしまった。
ムジカジャポニカの方、めっちゃいい人。ありがとうございました。
それはそれとしてムジカジャポニカはしっかり対策取ってはるみたいやし、そんな激しいライブは無さそうだから行っちゃうか・・・と思ったら予定被って行けず。

・「今昔百鬼拾遺-月 文庫版」(京極夏彦講談社文庫)
「今昔百鬼拾遺」の鬼・河童・天狗が1冊になった。
読み返すようなもんである。
こんなに河童懲罰刑事は「懲罰します」って言ってたのかー。
天狗の最終章はすっきりするな。
当時は「狂ってる」って書いてたが、今読むと「そんなに言う程狂ってたか・・・?」である。いやなんかそれはおかしいって。
・MUSICA
珍しく面子に腹が立たない号。って6月に読んだのもそんなに腹が立たなかった。イラッとはしてたっぽいが。
こやまの「立命館は落ちた、貴重な人材を落としやがって」に「岸田に言ってください」はわろた。
音楽サークルの人ではあったんやね。
大阪芸大関係者と「音楽系の学科じゃないとこからミュージシャン出てくる」なんて話をしてたとこだった。
寿司くんと岡崎体育のコント観たかったなぁ。

次のROJの表紙がBUMPである。
ROJが表紙という事は「MUSICA」も表紙巻頭にBUMP来るかな、と思っていたがどうなるんだろう。
チャマ活動休止なんで3人でインタビュー、とか?
今回の件は色々思う所はあるが、何よりもまず「悔しいです」は無いと思った。
LINE晒すのもどうかと思うが、「文春に家張り込まれてる」って言う位なら晒される覚悟しとけよ、とも思う。
あと「自宅周辺を張り込んだ事はない」って絶対嘘やろ、文春。
そういうのはフライデーの方なんすか?某ナンバーでも張り込んでるくらいだし。

夏の終わりに本を読むということ

今、京極先生の「今昔百鬼拾遺-月 文庫版」読んでるとこである。
3冊分みたいなもんだから、なかなか読み切らない(嬉しい悲鳴)。
でも鈍器具合厚さはそうでもない。

そういえば「姑獲鳥の夏 文庫版」読んだのもこの季節だった。

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)

文庫版 姑獲鳥の夏 (講談社文庫)

すごく特殊で、贅沢な読書体験だった。
※この話はちょいちょい書いてると思うが、14年くらいこのおばか日記書いてるからすっかり忘れている。なので、また書く。

当時大学4年で、自分だけ就職活動が終わってなかった。
もう後が無い・・・という会社の最終面接が、軽音合宿と被った。
どちらも選びたかったので、一旦合宿に行き、途中で関西に戻って面接受けて再び合宿に合流する事にした。
合宿先は長野の奥志賀。
ホテルから車で最寄り駅まで送って貰い、長野鉄道(だったか)で長野駅へ行き、そこから新大阪まで特急。
今なら新幹線乗り継ぎだろう、当時だって特急と新幹線乗り継ぎだと思っていた。
だが1本だけ長野から大阪まで行く特急がある、名古屋乗り継ぎが大変だろうからそれに乗れ・・・と教わった。
乗り継ぎは無いが、長時間乗りっぱなしである。4~5時間?忘れた。
長時間乗車を見越して取っておいたのが「姑獲鳥の夏 文庫版」である。
もう読むしか無い。時間はたっぷりあるのだ。
面接の事は置いといて只管「姑獲鳥の夏」を読み、疲れたら車窓を眺め、じゃがりこや”スゴイカタイアイス”でお馴染みのスジャータのバニラアイスを食べた。
(というかスジャータのアイスはこの車内放送・販売で初めて知った。自分の中では京極夏彦と共にあるアイスである)
BGMは持参したウォークマンから流れてくるMr.Bigや友人から貰ったV6やミッシェルやSPEEDの入ったテープ。
片道でどの位読んだんだろう。
めっちゃ読んだ心算でも、まだ骨壺の下りだった。
覚えているのは翌日夜、梅田から長野への夜行バスに乗る頃に京極堂の憑き物落としが始まった事。
長野駅で始発を待つくらいの早朝なので、今度は長野鉄道とバスの始発待ちの時間がある。何なら朝ごはん食べるミスドの開店待ちもある。
時間があるなら「姑獲鳥の夏」読むしか無いよね。
お陰様で全て読み切った。
妙にさばさばした気持ちとバス始発待ちのがらんとした待合室の空気だけはよく覚えている。

面接挟んで、ほぼほぼ「姑獲鳥の夏」読むのに時間を費やすなんて、よくよく考えなくても贅沢である。
思う存分好きな本読み放題、しかも京極先生である。初・京極がこれだ。
あれからも一人旅してその道中に本読んでる、何なら家族旅行の時も読んでる。
でも案外移動時間が短くて。何時間も費やせない。
あと集中力も持たなくなってきた・・・き、気のせいだよ。

「鵺の碑」は、読む時間たっぷり取れたらなぁ・・・何なら電車乗って旅したりしてさ。
出るらしいっすよ。
f:id:sociologicls:20200924205358j:plain
(しまった、”ぬえ”の字が違ってた、「鵼」やね)

どうでもいいニュース:
姑獲鳥の夏」読みまくった甲斐あって、その会社から内定出て、最終的に9年9か月お世話になった。
携帯*1は持っていたが内定の連絡は自宅にきて直接受けられず、オカンからホテルに電話があって知った。
合宿最終日の謎のテンションで同期に胴上げされた。怖かった。

*1:シティオ、超懐かしー!

秋の話題もそろそろ

なんでやねん、というか最近イライラしてるよねシリーズぷりぷり☆〜(ゝ。∂)

仕事中流してる地元FM、番組改編でこの秋はがっつり変わる模様。
お昼の番組は仕方ないとしよう。
火・木のDJさんが福山から新幹線通勤なのである。
毎週2日福山と神戸往復して、そりゃ元町でお野菜買って帰りはるわ。凄いな。
金曜夕方のチャート番組は無くなるっぽい。
それで月〜木の帯番組のスペシャル版的なやつ。
何となく金曜夕方に川ちゃん来ると思ってた。来るのだけ当たり。
しかしチャート番組なのにロックに偏っているという非常に良心的な番組が終わってしまって悲しい。
INUやPIL特集流す番組だったんよ?
悪い予感はしてた。
長年メッセージ送ってるとプレゼントが当たらなくなるが、そのチャート番組は普通に当たってたもんなぁ。
最近めっちゃパンク特集ハイスタ特集と特集コーナーが充実してたんはDJさん達の最後の希望だったのだろうか。やるせない。

ていうか夕方帯番組どうにかならへんの?
ネタ切れしてるように思える。
以前「床の間」読めない(ふり?)、で「変な事書いて〜」という遣り取りあったけど大丈夫なん?
あれ自分が送ったメッセージで凄く不愉快だった。ツッコミメッセージ待ちなのかなとは思ったが、あれ以来送るの気が引けてる。
本気でその程度の漢字が読めないならそれも問題なような。「とこのま」は開いた方が読みづらいだろう。
一時的に「?」てなってたんなら体調を心配すべきところだし。←それめっちゃ思ってる。
DJさんが気に入らないならメッセージ読まなきゃいいのでは、と思うが無理なんだろうか。
「こいつ厭やからメッセージボツにしといて」とか。
それも厭だけど、変ないじられ方するよりはマシである。
沢山メッセージあるだろうに。
ただリクエスト曲流して欲しいだけなんだけどな。
自分のリクエスト曲が無理なんだとしても、色んな曲流して欲しい。
あと、なにみょんか言いたくないが番組と称したコーナーが復活するらしい。
あの虚無再びですか。
異様に曲流してるのも相変わらずだ。
他の兵庫県出身アーティストであんな押し方してるアーティスト他になかったんでは。少なくともこの10年は無かった。

ラジオ切りたいが、生憎時計代わりにしてるから切れない。
他のFM入らないしAMは音が埋れて時計というかアラーム代わりに出来ず。

まぁ昼の番組、火曜がクマガイさんなんで楽しみにしよう。
月曜の落語家さんも楽しみ。

めんどくせえわ

昨日の「マスクその辺に捨てるな」に続く「なんでやねん」シリーズ
今日は「いい加減にしてくれiPhoneいい加減にしてくれドコモメール」である。

iPhone 11Proに変えてから、時々メールが受信出来なくなる。
最初にiPhoneにした時に「メールとメッセージRで着信音変えたらええやん」と考えた名残で、メール受信時に2回鳴る。
なので本来キーン、コーンと鳴る筈がキーン、しか鳴らない。
更新掛けてもコーン、が鳴らず着信したメールが表示されない。
暫く置いて更新したらコーン、と鳴って新着メールが表示されるんだが、昨日は更新されなかった。アイコンの通知バッジも消えた。
それが数回。
今朝もそんな感じ。キーン、とだけ。
流石におかしい、とブラウザから見たら昨日はオカン、今朝はオトンからメールが着ていた。あとメッセージRの見逃してもまぁいいか、なメール。
内容はオカン・オトン共に「ぶどうあるから食べる?」と緊急性は高くない。
だが長年微妙な親子関係が悪化する可能性はある。
オカンメールへの返信が遅れたからである。
機嫌悪そう・・・と連休最終日に朝っぱらからどんよりする。
何とかなりましたけども。
ぶどうは大変美味しかった、そしてわんこは相変わらず元気いっぱいもふもふしていた。

メールは前の機種までは何ともなかった。
Proと名付けられているのに、お高かったのに、何で新しい機種のメールがあかんねん。
ドコモもどうにかならないか。
ドコモメール用のアプリがあれば・・・と思ったら昔はあったらしい。今は無い。何でやねん。
軽くググったらプロファイル再設定しろとあるが
めんどくせえ
どうせ再設定してもじきに再発するんでしょ?

尚、昨日の”マスクその辺に捨てるな問題”については新聞の読者投稿欄に示唆があった。
暑いので外す事が増え、ポケット・鞄に出し入れする時に落っことすというご婦人。
ゴミになる以前に、厭やから気ぃ付けてな・・・。