社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

活字

中国のこっくりさん

「中国のこっくりさん 扶鸞信仰と華人社会」(志賀市子/大修館書店)読んだ。 図書館で別の本借りようと探してる時に見かけ、なんか凄そうだなーと思って借りてきた。 扶鸞というのがそれ。 専用の筆(というか棒)を、けい手*1という人が支え、砂・香灰に…

黒猫の夜におやすみ 神戸元町レンタルキャット事件帖

「黒猫の夜におやすみ 神戸元町レンタルキャット事件帖」(三國青葉/双葉文庫)読んだ。 この時の「ネット媒体に『宣伝してください、売れないと続きが書けません』って営業かけてた」の作品である。 猫情報のツイッターだかHPだかにリプしてはったんだった…

お天気が心配です

今日もプチ寝坊、プチ敗北。・Talking Rock! THE YELLOW MONKEYにNUMBER GIRLって、一体いつの雑誌だ? その他のアーティストで「ああ2019年発行だな」と思い出す。 NUMBER GIRLは今の向井の言葉を読みたかった、まだ無理かね。 (某MUSICAが掲載するみたい…

キャラ立ち民俗学

急ぐなら何故早く頼まない? 最初から「急ぎます」と言わない? まずはそこからだ。前任者とて容赦は無い。「キャラ立ち民俗学」(みうらじゅん/角川文庫)読んだ。 身近な異界・・・地方の観光地や土産物屋、自動販売機に空港のトイレ。 何処にでも異界は…

異界を覗く

桜、昨日の雨風に耐えたようで今日も綺麗に咲いてた。 昨夕の雨空の下の桜もなかなかオツであった。「異界を覗く」(小松和彦/洋泉社)読んだ。 異界、とは”境界”の"向こう側の世界”。 そして異人とは”向こう側の世界”に属する人。特定の集団の外部にいる人…

言霊とは何か

言霊とは何か。ほんとにあるのか、 あるなら「THREE for THREEの2階最前列取って観るぞ」という言葉を発するが、果たして。「言霊とは何か」(佐佐木隆/中公新書)読んだ。 言葉自体に力があるのではなく、言葉を聞いた神が実現してくれる、のだそうだ。 …

何事も無い日が続いていって欲しい

エビ中の「MUSiC」フェス、フジファブリックとHEREと岡崎体育とニューロティカが対バンするようなもんでは! エビ中観に行ってそれって豪華じゃね?すごくね? 岡崎体育と#STDRUMSがコラボする未来すら妄想したぞ! ・・・ってツイするのもなー、と思いつつ…

日本SF精神史

暫くぐじゃぐじゃと書くと思います。 取り急ぎ読んだ記録として。「日本SF精神史」(長山靖生/河出ブックス)読んだ。 幕末の「西征快心編」から昭和50年までの日本のSFの歴史である。 SFの世界観や登場人物、作者の精神・心理分析もあるかと思ってた。 超…

相も変わらないのである

まくらの時勢が前後しますが、尾形回帰 弾き叫び対決シリーズ『百人組手』、2組目folcaヒデってまじか。 ロックスターもヒデも弾き語り観たかったやつぅ。 5月は元々ライブ予定多い上に5/4のアート&てづくりバザール参加で財力と精神力を削られているに違…

小説講座 売れる作家の全技術

コンタクトの度数上げたので、自分の世界の解像度が上がった。 HEREワンマンの日ならKemperの液晶まで見えるのでは(流石に無理か)。 これでしっかりマツが観られるね!と思ったが暫く観るアテが無い。 スリーマンは2階からドラム観たいのでまだチケット取…

モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット

「モデルが秘密にしたがる体幹リセットダイエット」(佐久間健一/サンマーク出版)読んだ。 以前本屋でチラ見してうーん・・・だったのだが、こないだ体幹云々の本見かけてチェックしたら、この本の続刊だと分かったんで、まず1冊目から読んでみる事にした…

syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件

打首獄門同好会の歌で一番好きなのは「ヤキトリズム」です。 稲沢です。 ぼんじりとぽんじりはどちらが正しいのでしょうか。「syunkon日記 スターバックスで普通のコーヒーを頼む人を尊敬する件」(山本ゆり/扶桑社)読んだ。 マジレスすると普通のコーヒー…

ひらあやまり

トークのネタになればと思ったが、マツに色々アドバイス貰えてよかった。 ちょこっとでも行動目標作って、がんばる。「ひらあやまり」(嬉野雅道/角川文庫)読んだ。 「水曜どうでしょう」でお馴染みのうれしーのエッセイだが、”幸せ”について書かれた自己…

水たまりは希望を映している

昨日の今日で落ち込みはしないけど気が抜けちゃったなあ。 でもお布団でハンクラのいいアイデアが浮かんだ、というか思い出した。・ギターマガジン 今月はギターやらない人でも楽しいんじゃないだろーか。 ラインアップの曲達はハレレコさん網羅してはるんや…

私のサイクロプス

今週は祝日にライブに飲み会と盛り沢山で曜日の感覚がおかしい。 明日明後日も盛り沢山。ちょっと怖い盛り沢山。「私のサイクロプス」(山白朝子/角川文庫)読んだ。 各地の旅情報を纏めた本を書く旅本作家の和泉蠟庵と荷物持ちの耳彦、旅本の出版元で働き…

メゾン・ド・ポリス3

昨夜はチキンジョージのあるビルで火事があった。 全然知らんかった。 ちょうど転換中、完了したかなーって時間だったようだ。 チキンジョージの方はたまたまMC中に火災報知機が鳴って分かったそうである。「メゾン・ド・ポリス3」(加藤実秋/角川文庫)読…

気軽に買って読みたいのだが

1ヶ月くらい前の話題ですが、この話。 note.mu初速問われても。 正直、しんどい。 たまにそういう話を見聞きするなら「なるほど、そういう事があるのか」だが、初速初速初速今売れないと続き書けません、最近そんな話ばっかりやん。 その作品・作家が好きで…

グダる休日

音楽を聴く以外のモチベーションがだだ下がりしている。 やらなきゃいけない事がたくさんあるのに。 家事も趣味もしたくない。寝るのにお布団のとこまでいくのもしんどい。 じゃあSNSやったりおばかブログ書いたりしてるのは、何の力だろう。 SNS止めたら他…

第6回日経星新一賞受賞作品集

世間的には昨日はホワイトデーだったようだが、俺様ちゃんはインビシの「寄生虫」聴いたりスタバのキャラメルマキアート飲んでお腹いっぱいでご飯食べられなかったりしたぜ! 全く関係ない・・・仕事のおつかいでショッピングセンター行くまで忘れてた。「第…

気絶してもうた、にならないように

長かった“仕事ヒマ期”が終わり、“物理的に仕事の山が出来てるよ期”到来。 半日全力疾走してるようなもん。・岡峰光舟低音便覧二〇一九 武道館行ってないのに、武道館のグッズ通販したら貰えた。有難い。 1~6号機の概要が分かる。 色でチューニングがどち…

ヒトでなし

日記書きましたツイをすると、このおばかブログとは縁が無さそうなアカウントからイイネがつく。 こんなんでも見て下さるなら有難い、しかし多分見てない。 どうせはてなブログのタグ付けてるツイってだけでイイネするんでしょ?な垢がある。そういうのはだ…

わしわし

オザケンからクレバーさ取ったらおわってちゃんになるのか。 ラジオ聴いてて、ふと思った。わしわし読む。 ・GiGS ミヤの自宅スタジオ写真に萌え。 フラッドが表紙で良かったんちゃうん。なんでや。 ストレイテナーのライブレポ、少しだけなんだけど濃かった…

阪堺電車177号の追憶

フジでミーグリやるとな。 帰り時間の都合で端っから無理なんで“酸っぱい葡萄”するが、なんだかなー。 くるりでもやってた*1から時代なんですかねぇ。 あとご本人が居てはる終演後物販って、ある意味ミーグリだよなぁ。 本人にライブ楽しかったです!って言…

メゾン・ド・ポリス

寺田町行く前に「どうせあちら方面行くなら」と寄り道したのが一色文庫。 また上本町で道に迷う。 マップアプリと相性悪すぎる。 一色文庫はいいお店だった。 近所なら面が割れるレベルで通う。その時に買った「メゾン・ド・ポリス」「メゾン・ド・ポリス2…

冷えて痛むが腹は減る

みやじソロの参加メンバー、反応するパートが様様で面白い。 名越さん御参加とはびつくりしたな。・月刊ローチケ HMVスタッフのイチオシで「パンツ一丁で歌うハゲた50才近いおっさんに泣かされた事はありますか?」とあってクリトリック・リスかクリトリック…

バベル九朔

先日の物販のおみかん”はるみ”が美味しかったので、見かけたら買おうと思っている。 で、美味しかった話をしたら「食べ物の物販の話多いよね」と言われる。 そうだっけ?とよくよく思い出してみれば、ファブリックシアターの先行物販で目の前で次々とポップ…

美女と竹林

なんだかんだでライブ感想エントリ2日かけてちまちま書いた気がする。 タグ付けて流したからなー(それもどうかと思う)。 はてなブログのツイッターに拾われたら、僭越ながらプロモーションの足しにはなるかと思ったが、そうはイカの鬼子母神。「美女と竹…

たった40分で誰でも必ず小説が書ける 超ショートショート講座

未曾有の、比類無き筋肉痛。 夜中の2時に目が覚めて筋肉痛で寝付けなくなるとは思わなかった。 アンメルツヨコヨコ塗るか?と渡されたが、生憎全身乾燥と痒みで荒れているので、染みて筋肉痛治す前に違う激痛が走りそうである。 痛くて吐き気までするもんな…

音楽嗜好症(ミュージコフィリア)

読む本が無い、あるけど展開がしんどくなって読めない。音楽嗜好症(ミュージコフィリア) 脳神経外科医と音楽に憑かれた人々(オリヴァー・サックス/ハヤカワ・ノンフィクション文庫)読んだ。 音楽という、心への刺激について、著者ご自身の経験も含めた…

機龍警察 狼眼殺手

引き続き。「機龍警察 狼眼殺手」(月村了衛/早川書房)読んだ。 クイアコン・・・新世代量子情報通信ネットワーク開発プロジェクトを巡る連続殺人、疑獄事件。 劇場版!みたいな迫力。 以下、ネタバレあるかもなので気になる方は後日。 連続殺人の犯人を追…