社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

2018年のライブと○○

今年観たライブである。

1月:アルカラ
2月:syrup16g
3月:フジファブリック、HERE
4月:THE BACK HORN9mm Parabellum BulletACIDMAN
5月:UNISON SQUARE GARDEN
6月:凛として時雨cinema staff9mm Parabellum BulletTHE BACK HORN(銀河遊牧会)、菅原卓郎
7月:→Pia-no-jaC怒髪天、folca
8月:-なし-
9月:HERE(インストア)、みそっかす/HERE/folca、9mm Parabellum Bullet
10月:ハナレフジ、キツネツキ
11月:山水館、怒髪天
12月:KING CRIMSONcinema staff×アルカラ(代替企画)、フジファブリックTHE BACK HORN

シロップ観たの今年の出来事だったんだな・・・。
尚、最終的に爲川7回(と思ったが6回)観てます(人に話すと驚かれるが自分もびつくりだ)、THE BACK HORNとHEREが同数の3回、滝ちゃん4回。
なんでや。なんでやねん。もっとKYO-MEI祭り観たかった。
今年はバの字サイン会、HEREサイン&撮影会、フジハイタッチ会と所謂”接触イベント”みたいなんも行った。
今まで怒髪くらいだったのに。
未だに怒髪、バの字の時によくあばばばばってならなかったなぁ、顔の表情死ななかったなぁ、よく普通に話出来たな(緊張はしたけど)・・・と思う。

そして今年の○○
・今年の1枚:FUSION PUNK MACHINE EP/#STDRUMS
最終的に「情景泥棒」「ALL INDIES THE BACK HORN」「ハッスル」と迷って、こうなった。
「2018年のベストアルバム」とアンマッチ起こしてるような気もするが、毎年そんな感じか。
・今年の1曲:この世界よりこんにちは/HERE
仕事で物理的にも精神的にもオーバーフロー起こしてる所に更に無茶振りされてる時に「せめて君の悲しみは感じていたい」という歌詞に救われた。
誰かに解って欲しかったとこに、するんとはまった。
(と振り返っていて、「そんなにしんどかったかぁ」と遠い目)
・今年の1冊:「象られた力」
「ぼぎわんが、来る」「やさぐれぱんだとうさぎとかめ」「オーバーキル」「ミステリと言う勿れ」「侠飯5」「機龍警察 火宅」「夢工場ラムレス」「星ボク」と悩んでこうなった・・・ってこれだけ挙げると、すごく今年は読書が充実してたんだなぁと思える。
確かに読んだ冊数は「読書ノート」付け始めてから最多である。
一方でキミスイ、「ここは退屈〜」みたいに単行本発売時点から待ってた本をMANをZIして読んだら虚無だった、という事態も。つらい。
尚、「虚実妖怪百物語」はこれから読むので間に合わなかった。
・今年の1本(ライブ):THE BACK HORN 20th Anniversary「ALL TIME BESTワンマンツアー」~KYO-MEI祭り〜
HERE、folca、キツネツキ、フジ、クリムゾン・・・と考えてやっぱりこちら。充実してましたな。
・今年の1本(映画):「ボヘミアン・ラプソディ
「ボヘアツ」とか「泣ける」とか、そういうのはどうかと思うが、良かった。
観たファンの方がクイーンについて語りはる、説明しはるのを読むところまで含めて、「ボヘミアン・ラプソディ」なんだと思う。
・今年のアニメ:「ポプテピピック
ゆるくも、コアにも楽しめる。録画したやつを観るのが、日曜午後のいい楽しみでした。
・今年のセブンスイーツ:ピーチヨーグルト味氷バー
ピーチ、ヨーグルト、アイス・・・好きなものばかりで出来ている。
カロンアイスも、もちとろいちご杏仁も美味しかった。もちとろシリーズ優秀。
・今年のメロンパン:シライシパンのホイップメロンパン(蔵王チーズクリームの方)
あのレア感と至福感と背徳感たるや!