社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

2018年のベストアルバム

去年、一昨年と今年の10枚挙げる企画があって参加させて貰ってたんだけど、今年はあるんだろうか?
と思ってたら、ありました。
ongakudaisukiclub.hateblo.jp

2018年はこんなかんじ。

1.cinema staff×アルカラ「undivided E.P.」
2.#STDRUMS「FUSION PUNK MACHINE EP」
3.THE BACK HORN「情景泥棒」
4.菅原卓郎「今夜だけ俺を」
5.HERE「OH YEAH」
6.THE BACK HORN「ALL INDIES THE BACK HORN
7.キツネツキ「キツネノマド
8.フジファブリック「FAB FIVE」
9.folca「umber」
10.UNISON SQUARE GARDEN「MODE MOOD MODE」

詳細コメント
1.「undivided E.P.」→これだけ愛と本気に溢れたスプリット盤も無い。そういう思い入れ抜きにしても、5曲全てが素晴らしい。
2.「FUSION PUNK MACHINE EP」→EP自体面白かったが、これ聴くと他の音楽の聴き方も変わってくるのが不思議。
3.「情景泥棒」→ハイブリッドドラムetc.、20周年を迎えたTHE BACK HORNからこういうのが出てくるとは思わなかった。
4.「今夜だけ俺を」→メロディの殺傷力。一度脳内で回ると止まらない。カラオケで歌うとこれがまた楽しい。
5.「OH YEAH」→このギターだけで飯が食える!(食うなよ)という与太はさておき、楽しい事ばかりではないのだけれどそれでもヘッチャラ!って乗り越えていく強さ。
6.「ALL INDIES THE BACK HORN」→20年前から変わらないし、より強くしなやかになった・・・というのはインディーズ盤聴いてたからそう思うのかもしれない。インディーズ盤を聴いていなくても”新譜”として堪能出来るのではないだろうか。
7.「キツネノマド」→ドラムとギターでここまで楽しい事が出来るんだな、と。その自由さと曲・演奏の強さが両立してるのが凄い。
8.「FAB FIVE」→タイアップ先に沿いつつも、ここまでフジファブリックらしさ、最新のフジファブリックが楽しめるとは。
9.「UMBER」→兎に角folcaを挙げたかった。こういうバンドがまだまだいてるんだよねぇ。
10.「MODE MOOD MODE」→「Dr.Izzy」が良くて今後どうなっちゃうんだろう・・・と思ってたら遥かに上回ってた。アルバムも良いけどライブがほんっとに良かった。

くるり、ホルモン、星野源挙げたかったけど、まだ聴いてないんだよなぁ・・・。

以下が次点、だいたい順不同
・アルカラ「KAGEKI」
・folca「curtain call」「die is a cast」
・HERE「ハッスル」「死ぬくらい大好き愛してるバカみたい」「I WANNA EAT YOUR CHAOS」
インビシブルマンズデスベッド接触」「屈辱」
THE BACK HORN「ハナレバナレ」
9mm Parabellum Bullet「キャリーオン」、その他ライブ盤
syrup16g「darc」
怒髪天「夷曲一揆
私立恵比寿中学「穴空」
最初folcaは「die~」、HEREは「ハッスル」を挙げていたが、今年リリースではないので下げた。
もしかしたら今年は「ハッスル」を一番聴いていたかもしれない。それか「情景泥棒」「今夜だけ俺を」。
感想書きかけ作品については、どこかで一気にお焚き上げしようと考えている。

以降、今年聴いた/観た音楽の振り返りをつらつら書く。

今年は”9mmギターズ(サポート含む)全振り”みたいな年だった。
上半期には”9mmサポートギターズ推し”と思われたが、卓郎ソロとキツネツキがあったので。
HEREに転げ落ちたのは否定しないよ(白目)
THE BACK HORN20周年なのに!何故!どうして!
ていうかTHE BACK HORNとHEREのライブ被りまくってなかったか・・・大阪・・・仙台・・・大阪の選択は間違ってないけど悔しい。
THE BACK HORN選んでたら今頃どうなってたんだろう、って未だに思う。少なくともこんなに台風来なかったのでは(おい)
盛岡が下と上。
あと「何処へ行く」MV撮影とHEREフリーライブ。そりゃ台風の影響受けるわ。
それでも好きなバンド5つ上げたら真っ先に挙げるのがTHE BACK HORN、フジ、9mm、そしてHEREの前にCo/SS/gZ来るんだよなぁ。
コーパスはいつかライブ観る日が来ると信じて生きてる。
あと、まだまだ知らない、取り上げられてないだけで、いいバンドって沢山あるんだなぁ。
好きなバンドばかり増えていく・・・がデスりたくない。
今年後半からは、洋楽をぽつぽつと聴くようになった。
といっても昔のやつな、好きなアーティストがフェイバリットに挙げてるとか、お師匠さんとの話で出てくるとか。
ボヘミアン・ラプソディ」観たら、クイーンも聴きたくなった。

怒髪に関してはあんまり触れなくなりましたけども、実際そんなに聴けてはいない。
実は「ジャニオタの担降りブログかよッ!」なエントリを書きかけて下書き保存したままになっている。
今残ってるやつの日付は半年前だが、その前に何度か書いては消している。
アップする日が来なきゃいいけどな。。。
まだ怒髪セッションでギターデビューするのは諦めてないし、やっぱり弾けなーい!って鍵盤弾いてると思う。
ただここら辺に関しては、「あーなんか言うてるわ」程度でそっとしておいて欲しい。