社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

今日のエイエイオーッ!!

肩バッキバキであるがマッサージに行き損ねる。
それはさておき、図書館で借りた本にめっちゃお菓子の屑挟まってたんだが、どうしたらよかったんだろうか。
職場で昼休みに読んでいて気づいたので一瞬エアダスターで吹くか掃除用に使ってる筆で掃くかしようと考えたが、「破れててもセロハンテープで貼るのはNG」みたいな話もあるからなぁ・・・そもそも筆はいかんだろう。違う汚れが付く恐れがある。
窓口で「すみません」とその旨伝えて返却した。此れで良かったのだろうか。
てか借りた本にお菓子の屑零す?膝に零しても本には零さんだろうよ。

さてお稽古である。
明るい話もあんまりない・・・けど配信ライブの話で明るくなる。明るくする。
何でか卓郎と爲川が似てる話してたような気がする。
あれだ、骨相学的に何かあるのでは、な話。
お師匠さんの周りのキーボーディストの顔が似てるという話だった。確かに似てはる。
キーボーディスト顔なのだろうかという話だが、どちらかというとお師匠さんと引き合う人がそういう顔なのかも・・・で卓郎と爲川の話出したんだった。
何でなん。
何なん。
・・・そういえば藤井風の話も。お師匠さん的に彼はどうなんだろう。個人的には面白くて好きだ。
こういうご時世にお稽古で演るのが「エイエイオーッ!!」で良かったとほんとに思う。
ベースはシンプルにルート弾きである。壱さんの演奏は最初の8小節と後半の8小節の間にブリッジぽいのあるけど。
ドラムはイントロのフレーズっぽいやつな、でもよく聴くと思わぬところにスネアで16叩いてあった。
今回は先にシンバル・・・ライド入れた。
こんなかんじ、と4で入れたけど多分8だ。若しくは4だが裏。
もし自分がこれ叩いてみ?と言われたら8にしたい、だがスネアの16との兼ね合いどうなるのか。
レルレ氏ならライド叩きつつ片手であの16叩きはるやろ。むちゃくちゃ左手動くで。毎回違うんかもしれんが。
最後に気合でうりゃーっとバスドラ・スネア、なんかタムも入れた気がする。

アルバムリリース後のライブだったら「エイエイオーッ!!」演るかなぁ。
マーシーだとどうなるんだろう、と思ったがその違いでまた悩みそうである。

次回→ドラム前半修正して後半続けるよ、その前にライドは8で入れるか4だけど裏なのか、どうなのか。

どうでもいいニュース:
面白かった。