社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

Mix×Fix ABSTRACT MASH/folca at 神戸ART HOUSE

人生で初めてスタバのWi-Fiに繋がってさくさく使えたので感動。
今まで「コーヒー楽しむ時くらい、スマホやめなよ」って魂胆なのでは、と思うくらい繋がらなかった。

今年3度目2度目(この1年という括りで振り返れば3度目)のART HOUSEである。
行く前に立ち寄った薬局で、お兄さんが2本ドリンクキメてはった。流石東門街。

手売りチケットを買う機会がなかなか無い*1もんで、斯様な良番取れる事はそうそうないだろう*2
頑張ったらこれボード見えるんちゃうん?と一瞬考えたが、それはイカ鬼子母神(最近出番多いな)。

先攻はfolca。
これからの人生でタッピングとかする事があるかは知らない(少なくとも予定はない)が、そこらへんはがっつり観た。
わけがわからない。
「BLUSH FOOL EXPERIeNCE」の最初らへんのタッピングだと思ってたとこがそうではなくてびつくり。
どんだけ左手動いてるのか。右手だけじゃないんだよ。ガーッて。
ていうか、皆さんこんなに運動会状態だったのか。飛び出す爲川は怖いくらいである。
途中で照明直されてたので、ギター当たってたんだろうか・・・。
ベースはワイヤレス?と思ったけど、MCの時にご自身でシールド介錯してはった。どうだったんだろう。
今週はずっと「GLAMOROUS」聴いてて「まったこれ艶っぽい」と思っていたが、ライブだとその艶っぽさが勢いに変わるというか何というか。
それぞれの魅力がある。すごい。
MCだと、人の好さが出てはる。
ロックンロールのルールはYEAH!と返す事!だそうだ。
「元気?」と問われて「元気!」「YEAH!」「ぼちぼち」「いやちょっと血糖値が」とどう返してよいのか分からないが、「YEAH!」で良かったんだね。後ろの2つはどう考えても無いけども。
アブスト活動休止前のワンマン観に行ってはったそうで、今回もアブストのベースの人から「相談があるけど」と言われて「出ます!」って即答しはったそうだ。

ABSTRACT MASHはノリが分からないので念の為後ろに下がる。
久しぶりのアブスト、がっつり観たい方も多いに違いない。

という事でABSTRACT MASHである。
もっとパンクっぽいのかと何故か思っていた。
めたくそギターがかっこいいロックである。
拓ちゃん、いいボーカリストだな。ギターもやけど。
Pyramid ACTやSHIKABANEらへんで見ると末っ子っぽい感じだけど、自分とこ帰ってきたらしっかりしたお兄さんである。
名前呼びまくるお兄さんとかあって、ほんま復活待たれてたんだなぁ、ほんまよかったなぁ。
全然知らない(敢えて聴かない)で観に行ったけど、すごい楽しかった。
アブストもロックやるの楽しい!またライブで神戸来られて嬉しい!というのが溢れていた。
活動休止前は結構神戸、ART HOUSEに来てライブしてたそうだ。知らなかった。
ART HOUSEに鍛えられました、って。
folcaのメンバーが楽屋に入ってきた姿見て「おじさんが・・・」て、おいおい。
対バンしてたのがfolca2年目くらい、その頃の印象が強かったら、そう思ってしまうのかもしれない。
好きな、また観たいバンドが増えて心の中で嬉しい悲鳴を上げる。

folcaのMCで触れられていたけれど、休止するバンドがあっても、一方で続けるバンド、ライブハウスがあればまた帰る所はあるのだなあ。
ええことや。

帰り時間ぎりぎりだったけど、物販で少しグッズ買えた。
こちらから話しかけてよいのだろうかと思う間もなく「初めてですか?」と話しかけられる。
去年買ったTシャツ着てたら「おお!」と握手してくださった。なんてマメな方なんだろう。
「また来ます」って物販離れたけど、5/2行きたかった、チケット買いたかった・・・去年から色々被るよなぁ。つらい。
ネコフェスは被りませんように。予定空けておこう。

ところでボンフィレットって何するやつなん?

*1:5/2だって行きたかったけどエビ中と被ったもんな・・・

*2:言うてもなんばHatchで500番くらい