社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

犯罪小説集

9mmのサイトのカウントダウン自体は「わーい!たのしみ!」なんだが、2018年の残り日数と考えるとぞっとする・・・。

「犯罪小説集」(吉田修一/角川文庫)読んだ。
どの話を読んでも、犯罪者は弱っちくて抑えが効かなくて欲望に従ってしまうんだろうな・・・。
でも、「あーばかじゃね?」とは言えない。
誰しも紙一重なんかもしれない。
犯罪者にはならずに済んでも、誰かを犯罪者にしてしまうかもしれない。
万屋善次郎」の同じ集落の人達みたいに。
ええかっこしたり、体面気にしたりしないで、真っ当に生きるがよい・・・だけど難しいんだろうねぇ。

もっと色々あるんだと思ってたわ・・・どんでん返しとか更にその上の犯人とか。
あくまでも犯罪する人とその人にまつわる人達の心模様。