社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

漫画読んでるよ

聖☆おにいさん」、弁財天の天界バンドスカウトの下りに2009年相次いだミュージシャンの訃報がオーバーラップして辛くなって読めなくなったんだった。
という事をドラマ観て思い出した。

銀魂」最終巻は今月かと思ったら来月だったよ!

ちゃんと読んでた。
そういえば真琴おったなぁ。そう来たか。
幼馴染と戦わなあかんの辛いな。。。
帰黒の呪縛が解けたのは良かった。

悪戯(ゲーム)編。読んでてめたくそしんどい。つらい。
子供が罰されないの分かってて悪戯と言えないレベルの事やってるの、筋追うだけでしんどい。苛苛する。
或る意味”愛されない子”なんだろう、可哀相なんだろう。
だからといって許される訳ではないが・・・どう決着つくのか。
綺麗事じゃ終わんなさそうだし。ううむ。

  • ハコヅメ〜交番女子の逆襲~(8)(秦三子/講談社モーニングKC)

「秘密 season0」とは打って変わって。
今回は恋バナがある!
「ときめきファイヤーバーン」って名言出たで。
女性警察官は女性ならでは、男性だらけの中で働くからこその苦労もあるのだな・・・。
そしてJAPPATの回で声上げて笑った。家で読んでてよかった。
家人には怪しまれた。
しかし先日ポリスメン大集合案件が目と鼻の先で行われていたのだが*1、「現実は『ハコヅメ』のような訳にはいかないもんだな・・・」とチラ見してしまった。
藤部長も源部長も川合も山田も居ないんだから仕方ない。

期間限定無料の時に読んだが、ほぼほぼお試しでしかなかった。
本屋の店先に置いてる冊子のやつ、みたいな。
贅沢言うなや、だけど少なすぎて「続き読みたい!」となる手前で終わってしまった・・・。
さてどうすっぺ。

これも期間限定無料の時に読んだ。
こっちは一応1巻まるまるあったんだろうか。
あくまでもふつーの、漫画だからといって妙に可愛かったりしない女子高生達の非常事態の中の日常、なのか。

どうでもいいニュース:
hontoで買うとその作者の最新刊が出る度に通知が来るのだが、石ノ森章太郎の新刊案内がめたくそ来てた。
あれ?と思ったら、仮面ライダー関連。
それだけ沢山関連本が出てるという事。すごい。

*1:何だったんだろう、交通事故かと思ったが違うっぽかった