社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

年末から今年3月にかけて読んだ漫画

柏木ひなた生誕ソロライブで「お願いジーザス」「春休みモラトリアム中学生」やったそうで。
楽曲提供バンドスキーとしては大変有難い。嬉しい。

年末から今年3月にかけて読んだ漫画を纏めておく。
何を何処まで読んだか解らなくなるもので。
電書ならhonto見たらいいけど、紙で買ってるのが解らなくなってきた。
双亡亭壊すべし」なんて今年入って毎月新刊出てるから、もう何が何やら。

・ハコヅメ~交番女子の逆襲~(16)(秦三子/講談社モーニングKC)

やばない?
相変わらず声出して笑ってしまって「ああ職場の昼休みで誰もおらんかってよかった」てなってたけど、ものっそい不穏なんである。
「漫道コバヤシ」で秦さんは確か3つ描きたい話があると仰っていた気がする。
多分そのうち2つは描かれているだろう、あと1つ相当重くない?
テイストが違うねん。
意味深に振っといて実はそうでもなかった・・・じゃないだろう。全部回収しはる方やで。
これは本誌派に転向すべき?
ハコヅメ教えてくれた友人見習ってコミックDAYSで木曜朝イチで読むべき?ってなってる。
神聖モテモテ王国ながいけん小学館少年サンデーコミックス中込さんのツイで拾われたコマにバカウケしてたらお勧め頂いたんで読んだ。
こういうのがお好きなんですな。わかる。って安易に言っちゃいかんのだろうけど、わかる。
1巻読み通したが、そのツイで拾われていたコマで爆笑した。あれドツボでなぁ。
ポプテピピック SEASON FIVE(大川ぶくぶ/バンブーコミックス WINセレクション) サムネの表紙の顔気持ち悪い、と思ったら鬼滅のアレだった。
・違国日記(7)(ヤマシタトモコ/フィールコミックス FCswing)はてなで特集されててびつくりしましたが。
どの方向に向かっていくんだろう。
水曜どうでしょう大泉洋のホラ話~(3)(星野倖一郎/少年チャンピオンコミックス)出るかなぁ・・・と思ったら出た!
もういいかな、と思いつつ読んだ。切らなくてよかった。
「そこの虫」は鈴虫じゃないのか。
・極主夫道(7)(おおのこうすけ/新潮社バンチコミックス) 猫カフェでパートしてたとは。猫かわいいは正義
みんな俳句頑張れ・・・。
尚、アニメ版の為にネトフリ入るか迷い中・・・とか言ってたら他に面白そうなアニメを教えて貰った。悩ましい。
・中禅寺先生物怪講義録 先生が謎を解いてしまうから。(3)(志水アキ講談社マガジンエッジコミックス)無事3巻出た。良かった。
表紙の栞奈可愛いな。
敦子さん登場した。敦子さんも女子高生の頃の話。
神隠しの話みたいなんは漫画だと図見ながら読むような感じでありつつ軽く釣られるので面白い。
今更だけどこれも薔薇十字叢書なのだった。薔薇十字叢書で一番好きかも。
双亡亭壊すべし(?)~(22)(藤田和日郎小学館少年サンデーコミックス
大詰めなんだろうが終わる気配無いっつうかどうなるん・・・。
此処から「お前誰やねん」なラスボス出てきても驚かない。「天冥の標」のオムニフロラレベルの存在とか。
応仁にも過去エピソードあるんやな。
はたらく細胞(4)~(6)(清水茜講談社シリウスKC)
3月にレギュラーで読んでる作品一気に出るのに、続き衝動買い。
新コロありましたな。
・鴨乃橋ロンの禁断推理(1)(天野明集英社ジャンプコミックス単行本出た。ジャンプ+で読んでるけど単行本でも読むのだ。
このままゆるゆる推理していて欲しい。
チェンソーマン(藤本タツキ集英社ジャンプコミックスお試しで1巻読んだ。続き気になる・・・けどしんどそう。どうしよう。
・フラジャイル 病理医岸京一郎の所見(1)~(3)(原作:草水敏、漫画:恵三朗/講談社アフタヌーンKC
お試しで3巻まで読んだ。
結構好きなやつ・・・と思ったが製薬会社云々が出てきて続き読むか悩み中。

ジャンプ+は読み切りで面白いのが結構ある。はてブに上がってきたのは読んでる。
色んなとこで短編描いてはる人あるけど、ああいうのって単行本になるんだろうか。
単体で読む手段があればいいけど、このまま埋もれてしまうのが勿体なくて・・・。

尚、「鬼滅の刃」はまだ読んでない。
タブレットの大きめの画面で読まないと失礼なような気がして。