社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

しわっすう

ドラマー3人がただただ喋ってるだけなのに面白い。
こないだの「渋谷のナイト」の話である。
ゆるっと聴けてよい。

音楽と人
キンキさんのインタビュー、ちょっと話が繋がらないのは気のせい?
キンキというエンタテイメントの第一線でやってきはった方々の考え方・言葉は普段読めないから面白い。
普段音人に登場するアーティストとも全然違う。
剛さん連載で「音楽をやるってことに対するレースが事務所にまだない」という話が出ている。
長瀬君のインタビューの時も思ったけど、意外。
今後、此処らへんも変わってくると良いが。
五十嵐とハワイ。意外なような、一回りしてそうでもないような。何はともあれお大事になさってください。
それはさておきWONCADOLEの記事で滋賀にもあのね帳らしきものがあるのを知った。こちらは絵日記だったそうだ。
SATOち牛乳で少し松原さんの話。
その他連載、今月の福島大逆襲でやってるようなん本編のライブレポ・対談にしたらいいのに。
俺おまは確かに森繁久弥黒澤明の対談だ。渡辺くんと兄ィね。
週刊少年チャンピオン
どうでしょうコミカライズが気になったもので。
「喧嘩太鼓」ってこんないい話だったのか。
前半はページ捲る度に声出して笑ってたんだが。
絵がねぇ、めちゃくちゃチャンピオンで異様にあの4人に合っている。
地味にうれしーがツボである。
なのにいい話なんだこれが。
早くも単行本希望。
フィヨルドの恋人」もコミカライズしてなー。
ローソン限定の此れはずるい。ずるい事無いけどくそほどわろた。

フルットよいな。3巻から読めてない。
あと弱ペダ、続き物の筈なのに此処だけ読んでもめっちゃ楽しい。
・skream!
制作側がいなたい、泥臭いロックさせようという意向だがバンド側はポップなのをやりたい、てな事もあるのか。
その逆じゃないんだな。。。意外。
ちーちゃん連載、次回最終回か。お忙しそうだから仕方ないか。
9mmの誰かが枠継がないかなぁ。
・本
本筋とは関係ないけど、ガラパゴス化なんて言葉ある位だけど、ガラパゴスの島は外来生物の侵略受けて生態系が激変しちゃったらしい。
形容としてガラパゴス連発出来るのも今のうちかも。

どうでもいいニュース:
「いだてん」3週溜めてる・・・最終回までに観なければ。しかしラジオも溜まってる・・・。