社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

2019年の抱負

今週のお題「2019年の抱負」、という事で。

その前に、昨年の抱負を振り返る。
sociologicls.hatenadiary.jp
溜めない心算でも、溜まっていくんだよなぁ・・・(足元の雑誌の山を見なかった事にしながら)
細細とした方も実現出来てないなー。
ギターで弾ける曲は1曲増えた!(くるり「Superstar」)

で、今年は
ゆるやかに生きる
としたい。
仕事の緩急がより激しくなり、臨機応変な対応が求められたが、なかなかうまくいかず。
その緩急をある程度自分の中でゆるめていけたらなぁ、と。
「”出来ない”を言わない」にしようかとも考えたが、正社員時代はそれで最終的に自分追い込む羽目になったので、そこらへんもゆるやかに。
あとアドリブな。
個人的にギターの方がアドリブには対応しやすい気がする。知らんけど。

その他細細したところ、実現したらいいなーという「願望」としては
・好きなアーティスト等を目の前にして顔の表情が死なないようにする
→正月に実家で撮った写真もそりゃあ悲惨なものでした。。。
・アイドルのライブに行きたい
→BiSH、エビ中LADYBABY辺りを考えているが、どうもまたデスったらしいのでコメントは差し控える。
 それ以前に「テイラーかBiSHか」みたいな話が出るとは思ってなかったよ!おかげで苦手意識薄れてきた。
・ドラム習いたい
→まずは見学したい旨の問い合わせをするところからだ。
・「HEREとかアルカラとかcinema staffとか演る会」やりたい
→セッションオフ会なんてきちんとしたものではない、単にスタジオに集まってゆるーっとやってみるだけの会。
 ギター全然だめなのでそこはキーボード弾く。