社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

どす黒い日もあるんですのよ

特設サイト見てきた。
今はコメントは差し控える。

・ROCKIN'ON JAPAN続き
某アーティスト、幾らお金積んだんだろうね?
勿論すだ君では無い方です。
地元FMでの流れ方がおかしかったりするんだが。
(ゲスト、チケット先行でもないのに1回の番組で3曲流れてるって今まで聴いた事なかった気がする。嫌い通り越して耳にするのも苦痛なレベルだから尚更耳につくのかもしれないが)
そういうゲスい話はさておき。
アジカンがいい意味で自由だなぁ、と。
「シングルなんて好きなものを出せばいいんですよ」って、ほんとはそうあるべきなんだろうなぁ。
大抵配信リリースだろうし。アジカンのシングルはCDで出るが。
それはさておき、メジャーレーベル内のインディーズレーベルって、やっぱり腑に落ちない。
わりとはっきり書かれてるの見て、ちょっと思った。
・波
「ぼくはイエローで〜」、親子で何でも話せるのはいい関係なんだが、思春期の息子がそこまで喋るのだろうか。
ツイッターなら嘘松認定されそう。
・図書
岩波なら大丈夫かと思ったら、“偏る”すっとこどっこいはあるんだなぁ・・・。
何だかなー。
・skream!
肉骨茶、気になる。