社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

頑張ろう年賀状

茶屋町怪談2020冬」の最初の30分だけ観た。聴いた。
何となく肩が・・・これは単なる肩凝りである。
こないだマッサージ行ったのになー。また年末年始肩凝りで苦しむのか。

年賀状を作っていた。
毎年年賀状のネタを作ってExcelに貼り付けて住所・名前書いて印刷している。
写真と文章を変える以外は前年のを活用(?)。
今年PCを新しくしたら、Excelもバージョンアップしたんで去年までのExcelが使えない。
困った。
仕方が無いので一から作った。
新しいのはページレイアウトで実際のサイズ確認しながら作れるもんねー。
というのは甘かった。
思ったバランスで作れない。
色々試して、例年とはちょっと違う感じになった。
手書きが増えるが、自分の住所・氏名が印刷出来ればそれで十分なのだ。

友人達の年賀状はどんな感じだろう。
毎年、時事ネタを上手く織り込む人、時事ネタとご本人の好みを絶妙のバランスでミックスさせる人、年賀状自体が何かの作品になってる人。
家族写真は「あーあの時ばぶばぶ言ってた子がもう海外旅行行くお年頃なのかー」と、それはそれで面白い。
昔乍らの写真館で撮ってるのかな?という人も。これまでの年賀状を全部並べてみたくなるので、面白い。
・・・友人のはね。
親戚の写真はどうでもええわ。
しかし今年は旅行・お出かけが出来ない一年だった。
時事ネタだって明るい話題はそんなに多くない。鬼滅があるか。
年賀状作るの大変そうだ。
自分のだって一言「こんな年になりますように」みたいなのも短い文章作って印刷してたが、今年は無しだ。
(入れる技術が無かったってのは絶対内緒だ)

さて此れから印刷&住所etc.書きである。
がんばろー。