社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

何てことかしら

平成最後のライブが9mm、新元号なってから初がエビ中になる見込みである。
まだ分からんで、アルカラのKISAI行くかもしれん。
5/4にイベント出展するんでスケジュール的に厳しいが、もしバの字来たとしたら2019年に観る貴重なチャンスである。
(Age Factoryの対バン来ると思ってたら東京やねえ)
まぁあかんやろ、とエビ中もイベントも抽選申し込んだら両方当たった、という。
確か去年もそうだった、ユニゾンと某イベント。

そうなんですよ、私立恵比寿中学観に行くんですよ。
アイドルのライブ初めてなんですよ。
無料ミニライブなら「Baby Cruising Love」の特典で当たったPerfumeがあった。
チラッとしか見えなかったが可愛かった。
更に振り返れば“歌謡曲アイドル”みたいな扱いだった気がする太田幸希。
中学の友人が好きで連れて行かれた。
その日買った漫画が気になってMC中に見るという大変不躾な事をしてしまった。
昔話はどうでもいい。大事なのは今だ、此れからだ。
チケット取ってアイドル観に行くの、初めてやねん。
「穴空」の曲しか知らない、というかほぼ「お願いジーザス」しか知らないと言える。わたしのエビ中はフジからなんだよ!
顔と名前一致しないが大丈夫か。そこはエイトさんもあやしいから・・・違う意味で大丈夫ではない。脳みそ的に。
やっぱりドラムもギターも居なくて誰を観たらいいの?状態になるのだろうか。
知っておいた方が良いお約束とかあるのだろうか?
光り物があるなら振りたい、現地物販で買ったらよいのだろうか。
ジャンプ力鍛えた方がいい?
個人的に女性アイドルといえばジャンプなんである。
サイキック青年団」で名前が出てたジャンプ藤井が「探偵ナイトスクープ」にアイドルファンとして出てはった時に、その名に違わないジャンプ力を発揮してらして。
それをPerfumeのイベントで思い出す事になった訳だ。前方のファンのジャンプは高かった。

こういう状態の人が観に行っていいんだろうか・・・凄く楽しみなのだけど、申し訳なさや不安もあるのだった。