社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

新年来たな

THE BACK HORN@武道館は行けなかったが、朝から「BEST THE BACK HORN」聴いて「生命線」から感極まってしまってまるで「今から東京行くぜ!」みたいな状態で出勤して、帰りに「初めての呼吸で」聴いて「ええ歌・・・今日演ったらいいのになぁ」としみじみする始末である。
んで昨日からずっと行った人達の感想見ては「いいライブだったんだな・・・」とまたしみじみする。止まないんだ、ずっと流れてきてしみじみしている。
ライターの石井さんが「20年前からずっと推し、そのまま年取りましたみたいな客があんまりいなかったのが凄い」というようなツイートをされていた・・・居るには居ると思うんだがな。
ワシで今年の3/16に14年、それでもまだまだ歴浅い・・・と思う程度には、周りに長く推してるファンが多いもので。
石井さんの席の周りが若手バンドマンだらけだったか20歳以下限定席の近くだったのかもしれない。
しかしメンバーと殆ど年変わらなくて一緒に年取ってきたような人間*1にはあまりいい気分ではない。
”ずっと推し”の人らってライブ行きたくても行けない世代でもあるじゃん、仕事とか子育てとか色々。体調だって崩す。介護だってあるかも。
マツだってラジオで言ってたよ、「離れていても、久しぶりに棚から手に取って、思い出して、また来てくれたらいい、僕達はずっと此処に居る」みたいな事。
THE BACK HORNは「ああいうパイセンに憧れる!」な人も「同じ世代で戦ってきた」な人も「我が子見てるみたい」「自分の青春時代思い出す」な人も「初めまして」も「ずっと好き」も「久しぶり」も全部一緒に、でも一律じゃなくて其其の楽しみ方が出来るから、かっこいいんだよ。
多分そういう事を仰いたかったんだろうけど、モヤるぜ。

てな事考えながら医者とお稽古へ。
健康診断の血液検査の結果わかんなーい!と見て貰った所、γ-GTPの値自体は正常範囲なものの増えてるのが気になる、と言われた。
いつも書記みたいな方が話してる内容・様子を記録してはるんだが、その人に「γ-GTPの値増加、って書いといて」って数値とか内容指示してはるん初めて見た。
酒・サプリ・薬が肝臓に影響してるらしい、という事で睡眠導入剤抜いてみる事になった。おやつは指摘されなかった。
太るし飲んだ後で無駄に明るくなって推し兄やロックスターにリプして翌朝「うああああ」ってなるからトリプタちゃん止めたいんだが。

風邪気味で喉しんどいからお歌は止めておこう、という事で予定していたカラオケも止めて南京町へ。
去年は迎春餐食べたけど、今年はそこまで食欲なかったので水餃子麺。平手打ちもとい平麺。

桃饅頭は無しでお茶。
微妙に体調悪い時はお茶がんがん飲む。岩茶が良いような気がするけど八宝菊花茶

見た目すごい事になってるけど色々入ってて美味しい。氷砂糖が喉に嬉しい。
おやつ食べるもん!セットだから仕方あるまい。お茶単品もOKだけど。

大丸のチョコレート売り場、凄かった・・・。
全部売り切れでも店員さん居てはるんやなー。

*1:ちょっと余分に生きてる