社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

シンセにエフェクターの話

6/9の「関西キーボードの会」という会でここ数年のシンセ事情について学んでくる予定だったのだが、件の甲状腺云々で弱ってる(主にメンタルが)恐れがあるので欠席させていただく事にした。

事前に話を聞きたい/相談したい事を挙げていっていたのだが、その中でエフェクターかます話があり、ちょいと喋ってこようかと思ったが長くなりそうだし欠席するし・・・という事でこちらに書いておく。
通りすがりの心優しきキーボーディストが色々教えてくださったら有難い、という他力本願も、ある。

※表記揺れあります、すみません

基本的に
  • シンセ本体のリバーブは切る。ギターでもリバーブ掛けるの最後の方だろうし。

(但し敢えてリバーブの後から掛けるパターンもあるので試してみるのはいいんじゃないだろうか)

  • ギターよりシンセの方が音域広いので、エフェクターが対応しきれない場合があるかも?という話もあるが、自分が使う分には特に困る事はかった。

→シンセの出力を考慮して使った方がいいかも。思ってる以上にがっつりかかる。やるなら最初はゆるーくうすーくかけて、徐々に試していく。ブルドラで失敗した(後述)

  • Nord Leadなんかはうまくエフェクター活かせるんじゃないだろうか。

そういえばクージーさんはNord Stageかどれか忘れたけどデジタルディレイ使ってはったなぁ。

エフェクターかけてよかった実例
  • RD-300にディレイ(BOSS DD-3)

アコピ、エレピどちらの音でも綺麗にかかった。
因みにくるり「ばらの花」やる時の設定。ディレイタイムは若干調整するかも。
f:id:sociologicls:20180601083527j:plain
このまま「ワールズエンド・スーパーノヴァ」も弾いてる。

  • Rhodes(モノホン)にコーラス、コンプ(型番忘れたけどBOSSのコンパクトエフェクター

先輩がやってはった。

  • DX-7にレズリー(モノホン)

ていうか定番かも。

ダメだった実例
  • XP-50にレズリー(モノホン)

ぶわぶわになって音がぼける

  • XP-50にブルースドライバー(BOSS BD-2)

家で試したら良かったけどスタジオで鳴らしたら歪み過ぎて使い物にならず
→というかXP-50にかけるのが良くない。本体でリバーブかけてなくても、ゆるーくかかってる感じがした。そもそも中にエフェクター持ってて2台まで繋げるようなもんだし。

健闘を祈る。