社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

ミーハーだねぇ

チャンサカブログからの流入が少しあってビビリ倒している。

今年は全然本読んでない。
オペレーション牛タンや88鍵ピアノ鍵盤シンセの為に支出を抑えてるのもあるが、UNISONやBRAHMANのインタビューが読みたくて雑誌色々買って、そっち読むのに忙しいのである。
「本読んでない」とはちょっと違うか。

最近読んだ本。わりとミーハー。
・最後で最初のアイドル(草野原々/ハヤカワ文庫JA
伊藤計劃トリビュート2」で読んでるからもうええか・・・と思ったけど他の作品が気になって。
「エヴォリューションがーるず」面白かった。
これが「神の掌で転がされる」ということか!うおお!
とはいえ、このノリが3作というのはちょっとしんどい。カツ丼とチキンカツ丼と天丼を立て続けに食わされる、みたいな胃もたれ感。
・思い出のとき修理します(谷瑞恵集英社文庫
幻想的なとこもあるけどファンタジーに走ってない。
好きな人は好きだろうなー。
最近文庫コーナー埋め尽くしてるアレ系の中では、硬めな感じかもしれない。

あとは「だれの息子でもない」の再読。