社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

友達が出来た

本日は通院のちお稽古。
早めに医者に行ったら恐ろしく早く呼び出されて早々に診察が終わった。
なので早めのお昼をパニーニのお店で。
パン部分(何て言うんだろう?)が焼いてあって、かりかりしてておいしい。
f:id:sociologicls:20170819115026j:plain
メニュー?と思ったら、イタリアのパニーニの本らしい。
f:id:sociologicls:20170819114722j:plain
ギフト品解体セールで朝用の紅茶買ったり旅行用に本買ったりボーカル練習と称してカラオケ行ったりと、お稽古前も忙しい。
温泉に行くから横溝!と何となく考えたので、普段フリー雑誌貰ってばかりの本屋で買おうとしたが読んだ事あるやつしか無くて違う店で購入。
お稽古の待合に行くと、SAX隊のお姉さんがいらっしゃった。
お稽古時間の変更が伝わってなくて、来てみたらレッスンが終わってたとか。
そんなんで、こちらのお稽古時間までゆるゆる喋っていた。
喋ってるうちに「お友達になってくれる?」と言われた。
こんなんでよろしければ。話聞くだけくらいしか、お力にはなれませんが。
そんな感じで、友達が出来た。

しかし何をもって”友達”なんだろう。
改めて宣言するものなのか、でも何か違うような。
(「じゃマール」あった頃に卒論のネタにしたけど、よくわからんかったなー)
SNS越しの付き合いが大半だけど、その相手は”友達”なのか”知人”なのか違うモノなのか。
何だっていい、しかし他の人に説明する時にむずかしい。
滅多に無いけど、時々”交流ある人”について話したい時に悩む。
SNSで気軽にコメントし合うのは”友達”なのか”知人”なのか。
愚痴零せるのは”友達”なのか”知人”なのか。
”友達”としてやり取りするとして、どこまで踏み込んでよいのか。
「気軽に」と思ってるのはこっちだけかもしれない。
踏み込みすぎてもしんどいだろうし。

そんなこんなで帰宅して「ミュージックフェア」観てたら長渕剛、サポートのギタリストの片方が名越さん。
慌てて録画したけど1曲目だけだった。ざんねん。
観るには観られたからいいか。地味にえげつない。
しかし「マジヤベエ!」がマジヤベエ。やばい。
曲がヤバいとかお互いに好きなギタリストがヤバいとか、フォロワーさんと盛り上がって(?)た。

節度持ってやり取り出来るなら、何でもいいか。

どうでもいいニュース:
長渕剛を聴かせながら作った、もち麦キーマカレー
f:id:sociologicls:20170819185345j:plain
長渕の弾き語りに刺激されたか、はたまた「折角買ってるんだから」とガラムマサラやクミンシードをがっつり振ったからか、汗吹き出す程のスパイシーさ。