社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

春夏の動きがあるよ

うにゃーんと考えていたが、folcaのワンマンのチケット、メール予約した。
現時点で手売りを買う機会がないし、イープラ・ぴあetc.発売はいつなんだろう?と時々HP確認していたが、よく見たらメール予約あるっぽかったので「メール予約OKですか?NGならプレイガイド発売待ちますが・・・」とフォームから送って寝たら翌朝メール着てた。
「受付したけど可否は後ほどメールするよ」的な自動返信かと思ったら、丁寧に返信いただいてた。
メール送ってわりとすぐお返事いただいていたようである。ありがたい。ええ人らや。
メール予約だと入場の時にちょっと緊張する*1のとチケット半券が手元に残らないのが寂しいけれど、早く押さえられてええわね。
山水館の時にちょっと思った。
folcaとバクホンさんのライブが被りませんように。対バンイベントとか被りそうでこわい。

さて本題。「情景泥棒」出るから色々雑誌読むのである。
・GiGS
全くもって訳がわからない、「情景泥棒」。
すげー新しそうな事やってるっぽいが、栄純の話とか見てると「人間プログラム」と繋がってるようで。
回帰したら別次元行ってたのか、やっぱり。
・ROCKIN' ON JAPAN
ますます訳がわからない、「情景泥棒」。
田淵は自信家なようで謙虚・真摯なんだな。
その真面目さを確実に自信にして積み重ねていってる。
そっとしといてくれや!と言いつつ、菅田くんのインタビューで「茜色の夕日」に触れられてなかったらやだなー、と思っていたが、いい形でご本人が触れてくださって、よかった。
爆飲会がムトウエノでな、むっちゃ面白かった。ウエノかわいいよウエノ。いやかっこいんですけどねウエノ。
このお二人が飲んではるのをこっそり見ていたい。
音楽と人のコラムのとこ
福島大逆襲」の収録を植木鉢の陰からそっと見守っていたい気持ちに変わりはない。
福島大逆襲2」についてはまだ触れられず。金光さんのツイ見た限りでは動きがありそう。
兄ィの連載終わった・・・と思ったら酒飲み相談連載が始まっていた。
よかったけど大丈夫だろうか。飲みすぎなかったらでろんでろんにはならないだろうから大丈夫か。
百々さんの連載に出てきたお店についてはちょっと人に聞いてみよう。
・skream!
THE BACK HORNのバイト話面白かった。
神戸のライブの時にMCで話してたよね、ドトールの話と接客外された話。栄純のコンビニバイトの話は初めて知った。
バイトの人、ええとこ突きはるなぁ。確かに昔より客と一緒に歌えるコーラス増えた気がする。
シロップ好きのシンガーが居たが、五十嵐に会えるといいねぇ。
アルカラコラムええ話。長く続けるとしんどい事がたくさんあるけど、新しい出会いや嬉しい事もたくさんあるのだな。
・ギターマガジンというか滝工房
自分も読んでて「サンズアンプ?」と思ってしまった。色々あるんやなぁ。
卓郎ソロの滝ギターはシンセっぽい事をやってはるらしい。
滝ギターソロに憧れる鍵盤の人としては楽しみでしかない。

*1:行き違いあったら怖い