社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

今週のお題「読書の秋」

今週のお題「読書の秋」

・・・なんだけど食欲と一緒で年がら年中わしわしと読書している。
元日から今日までで91冊読んだor読もうとしている(漫画含む、雑誌含まず)。
活字中毒自称する割に少ない。
雑誌・フリーペーパー多いもんなぁ。今年は特に出版社PR誌多いかも。
今は宮部みゆき荒神」と町田康「この世のメドレー」を読んでいる。
荒神」は持病の”登場人物が不憫で読めない”病で止まっている。朱音と蓑吉のダブルだもん、これ。
「この世のメドレー」は「どつぼ超然」を読んでから読むべきなんだろうか・・・と思いつつ読んでいる。文章のテンポが好きだけど進まず。

読書といえば、一気読みをしたい。
特に京極先生の「塗仏の宴」。
どうなるのか気になって読み急ぎ過ぎて、あんまりちゃんと覚えてないという。。。
漫画なら藤田和日郎からくりサーカス」、沙村広明無限の住人」。
どっちも途中までしか読んでないんだよう・・・読んだとこから先が長いんだよう。

で、各自そういう”一気読みしたい本”を持って温泉地に集合して只管本を読むオフ会やりたい。
ただ只管に本を読んで、リフレッシュしたくなったら散歩したり温泉入ったり。
一応ご飯は一緒に食べる。
夜はお肌の為にほどほどで寝よう。
食う寝る読む読む読む読む読む、な旅行。オフ会。
別に一人でふらーっとどっか行って読みたいだけ読んで帰ってきたらいいんだろうけど、温泉でのんびりしたいし、「温泉かどっかに引き篭もって只管本を読みたい」てな話をすると時々「私も!」と反応があるので、そういう人達で集まっちゃえばいいのかなぁ、と。
集団で部屋押さえた方が宿泊代も抑えられそうだし。

どうでもいいニュース:
書名でググったら読書メーターがトップに出てきがしだけど、Google検索ページにネタバレの文章表示するのやめてほしい・・・。