社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

山内総一郎ソロLIVE "Mellow" at 心斎橋Music Club JANUS

山内ソロ観に行って来た。
前回JANUS行った時も弾き語りのイベントだったような。

入場SE無しですーっと登場。
1曲歌っては少し喋りながらチューニング直して次の曲を歌う、という感じだったような。
喋りながらチューニングするのは相変わらず大変なようである。
時々足でキックやらタンバリン(?)やら鳴らしてはった。
だいたいフジファブリックの曲(そりゃそうだ)、「STAR」以降の曲。
「君は炎天下」で歌詞間違ってエモくなってはった。それもライブである。
カバーは”地元の素晴らしいアーティスト”槇原敬之「どんなときも」、「初めてギターで弾いた曲」のスピッツ「チェリー」、ビートルズの「I Will
」、SMAP「ダイナマイト」、バッハ「ブーレ」。
「どんなときも」の「そしていつか誰かを愛し~」にグッとくる少年だったそうだ。
バッハみたいなギターたっぷりの曲聴きたかったんだ!
片手で2声でしょう、凄い。
「ダイナマイト」「バタアシParty Night」なんてギター1本+歌だけとは思えなかった。バンドでやってるのと変わらない感じ!
弾き語り、ソロの時のテンポ感ってどうやって維持してるんだろう。
敢えてテンポ揺らすのも味のうちなんだろうけど、あまり揺らす感じではなかった。
彼の中にしっかりテンポの芯がある、という感じ。うまく言えないのだけど。
そして声もギターも力強い。
優しくふわっと歌う時はふわっとしてるけど、物凄く力強くて。
全然違うタイプなのに、山田のまーちゃんと強さが似てるな、と思った。

途中、紙を取り出してきたので「何か告知があるのか!?」と思ったら、メンバーが今日何をしていたか事前にLINEで聞いた内容のメモだった。
・BOBOさん→誕生日で美味しいもの食べるためにフードコートに来てます
(「BOBOさんだからラーメンかなー、餃子かなー」とのこと)
・ダイちゃん→BOBOさんに後厄なのでは、と聞いたら「厄年済んだ!」との事だったが43歳はまだ後厄が残ってる、残ってるのに知らないで過ごしてた・・・と心配
・かとをさん→散歩、年寄りっぽいような事言うてはったけどいいやんお散歩。

すごく自由で楽しそうで、「楽しんじゃってるけどいいのかなぁ」とちょくちょく仰っていたけれど、客はみんな、そんな山内を観に来たんだ!
アンコールの時に、家で作った曲をダイちゃんやかとをさんに聴かせる時のお二人の「ふーん」な反応について話していて「そんな感じで聴いてください」って言うてはったけど、山内だって客の事気にしないで思う存分歌いたい放題弾きたい放題やってくれい!
ほんっとにいい笑顔でなぁ。
「ブルー」の「ここのコード進行が好き」とか、そういう話も聞きたい。

今回のツアー(といっても2本目の大阪が最終日)をやった理由は色々あるけど修行、あと呼ばれる事が多いが*1持ち時間を10分位越えちゃう事もあり、ソロなら時間が自由だから・・・とのこと。
志村の事があって、最初は歌う事は考えてなかった、他の人も色々言うだろうし、自分だってその立場であれば色々言うかもしれない。
でも他の人の現場行ったりしていて、やっぱりバンドを続けたい、と思った。
歌うと決めた時に”一緒に歌っていく、というギター”を買った。
・・・というような話。
そのギターはずっとステージ上に居た。
登場時に持っていたギターは少し小ぶりだったような。だからそのギターは少し大きいように見えた。実際、音も太めだったような。
手に取って「うーん、普通のギターやなぁ」。
でもフジファブリックは”楽器も服も、変わったもので変わった事をするのではなく、普通のものでちょっとヘンテコなことをする”という主義があるのだ、と。
そのギターで作ったのが「ECHO」。
「ECHO」が出来て「歌う」と決めた時から今までずっと、山内が歌う理由は変わらないんだろう。

アンコールで披露された、前日に生まれてホヤホヤの曲だって、きっとそうだ。
前日に茨木に帰って、歌を作ろう、と。
お馴染みのスタジオに「貸して~」と連絡して、「そういえば茨木をモチーフに歌を作った事がなかった」と。
そのくらいホヤホヤなので、タイトルはついていないし、まだダイちゃん達にも聴かせていない。
そんな曲を我我が聴いてよいのかッ!?
曲の説明してる時もずーっとメロディを思い出そうとしてはったらしい。
歌いかけて途中で止めて、またイントロからやり直したり、「サビ始まりもいいかな?」とサビから歌い直したり。
歌が生まれて、形になっていく過程の一部が聴ける、観られるとは思ってなかった。
新曲が聴けるとしても、普通はほぼ完成した状態でしか聴かれへんやん?
故郷に帰って来て、振り返りつつも前に進もうとしてるような歌詞に思えた。
フジファブリックのメンバーの事を歌ってる、と解釈された方もいらっしゃったそうだ、なるほどな)

他にも色々感じた事、思った事は沢山あったんだけど、新曲の良さに全部吹っ飛んじゃった。
万が一あの曲がお蔵入りするような事になったら暴動起こすよ!?
それは言い過ぎだけど、またフジファブリックの曲としてでも、山内ソロのMellow2だか3だか・・・ででも聴きたい!

・・・という事で次のフジのライブが楽しみだ!
Mellowもご無理の無いようにお願いしたい。
なんならSHIKABANEとコラボってもいいんだぞ!チキンジョージとかどうだろう。

*1:言われてみれば自分が観た山内ソロは浜崎さんや斎藤さんの御呼ばれだったな