社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

基準は人それぞれ

エゴサの達人ドラマーが先輩か誰かと飲んでる時に記念写真求められて「SNSに上げないのであれば」と答えたら「しょうもない」とかぐだぐだ言われてる件で思ったのだが、プライバシーに無頓着なのは若者だけじゃないんだなー。
バカッターが多数発見された時に「個人情報晒しすぎ」って言われてて、若い子はツイッターを他人が見てるなんて考えてないって話もあったのだけど、年齢は関係ないのかもしれない。

ファンもアンチも多ければ、写真上の僅かなポイントから”どこの店なのか”位はすぐ突き止めちゃう人も出てくるだろうし、それが拡散してしまえば落ち着いて飲食も出来ない。だからSNSに載せるのはやめてね、って話なんだが。
須藤元気みたいに記念写真撮っただけ→「先輩大好きです!」って曲がってSNSに上がっちゃう(上げられちゃう)場合だってあるし。
素人だって、「お気に入りのお店でーす」って写真上げちゃダメ、特定したストーカーが来てしまって、そのお店に行けなくなった事例もあるぞ、って生活系雑誌の「ネットの使い方」特集で見た。
特集はmixi全盛の頃なので、10年以上前?かなり前である。
それだけ前から言われてるのだから、今「ネットに写真上げる時は要注意」って認識を持つ人が沢山いてもおかしくはないし(気をつけようって意識が定着してるという事やんね)、「SNSに上げないのであれば」って条件出すのもおかしくない、寧ろそれが普通であって欲しい。
けど、それが分からない方もいらっしゃるんだろうな・・・。

もう1つ思ったのは、”自分のプライバシーには気を配るが、人のプライバシーに無頓着”な人も多いのかもしれない、という事。
言いたくて仕方ないけどプライバシーに気を遣って・・・って相手側の情報丸出しとか。そんで人に見つかって指摘されて消すけど何が原因か分かってないとか。
これは自分もやられた。
Google Earthに自分ちの近所が載ってる、プライバシーの侵害だ!けしからん!」と怒った直後に「お前んちどこ?」ってしつこく聞いてくるっていう。「気ィつけやー」で終わると思ってたし、わざわざ載ってるか探して欲しいと頼んだ記憶は無い。
仕事の上下関係があったのと、ここで機嫌損ねられたら非常に面倒なので曖昧に答えたが「ここか?ここか!」って五月蝿かった。
誰のプライバシーだって大事だし、答えたくない事、断りたい事だってあるのに。

本人が気をつけるに越した事はないし、「何処までなら公開してもいい/ダメ」という基準を持っていてもおかしくない。
おかしくないし、「人それぞれだなー」って考慮するものだと思うけどな。
人それぞれだけど、”他人が嫌だって言ってる事はやらない”というだけの話だと思うのだが。

まー今回の話は「先輩の誘いを断りやがって」って目下が言う事聞かなかったのが腹立つってだけなのかもしれないが。
先輩なら尚更、目下の嫌がる事はやらない程度に、器のでかいとこ見せて欲しかった。知らん人やったけど。
インスタのアカウント消したらOK、じゃない。

どうでもいいニュース:
自分はSNSに上げようが上げまいが嫌だ。写真撮られる事自体嫌で、セッションオフ会も断ることが多い。ぶさいくですから。