社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

GO!YOU!

若干の臨時収入があり、今年もあと1ヶ月という事で、プチ豪遊してきた。
かつめしである!A5ランク和牛!んまあああああい!
ところで、かつめしとは?

かつカレーのカレーがドミグラスソースになってるようなご飯である。
加古川ソウルフードなのだ。ゆでキャベツもポイント。

そのまま元町に流れていったのだが、その途中でロールアイスのお店の行列が少ないのを発見したので、立ち寄る。

冷え冷えの鉄板に液体アイスを薄くひいて、ヘラで削るようにしてくるくるを作ってトッピング載せていくやつである。

あいぱくの時にデズニー並みの行列出来てたとこ。御堂筋で何時間待ち!に比べたら90分待ちってマシか・・・ってとこ。
店内中高生ばっかりよ。びつくり。
みんな動画撮ってるのよね・・・店員さんも慣れた感じでくるくる作りながら「動画撮れてる?」って聞いてはったりする。
というか、作るのを見るところから始まってるんだよロールアイス。インタラクティブ
自分も鉄板の前に案内されて、しみじみ見てた。
見る側が所謂リア充できゃいきゃい動画撮ったり話したりしてると店員さんもノリノリで「鉄板何℃だと思います?」とか話してくれるようなんだが、「ふむふむ、広げたやつを一旦くしゃくしゃっとしてからまた薄く広げて巻いていくんだな、動画撮るより生でしっかり観とこ」な奴だとそれなりである。
完成形写真撮ろう!と思ったんだが普通に渡されて「次の方ー」だった。
相手しづらかったんだろうな・・・申し訳ない。
OH YEAH!撮影会であばばばば!で顔の表情死んでるような奴向けではないわ・・・とまた一人反省会しながら食べるアイスは切ない味がした。
実際はふんわり美味しい。単にこちらの気持ちの問題である。
見た目よりボリュームあると思う。でも薄くしてあるからカロリー0ってやつだね!
(「大阪より美味しい」って声も聞こえていた。それは一緒に食べる人の違いなのかもしれないYO!)
おデート向きかもしれない。次に行く時は友達連れて行こう。なのでバの字@VARIT.はよ
もさもさ食べてるうちに行列出来てたんで、ほんっとに運が良かったのかもしれない。スーパーポジティブ。

ハートはぬくいがお腹が涼しくなって来たので、目的の茶館へ急ぐ。


大紅袍である!
自分のプチ贅沢は大紅袍である!鳳凰単叢もだけど!
ゆるゆると雑誌読みながらいただくお茶はとても美味しい。心も体もほぐれてゆくような。
お茶もだけど、こういうゆるゆるした時間の過ごし方がプチ贅沢なのだ。
いっそあいぽんも鞄に仕舞って・・・とならないのがちょっと切ない(笑)