社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

師走も半ばを過ぎて

年賀状を作らねばならない。
その前に年賀状用のネタだ。キットだけど。
こんなとこでおばか日記書いてる場合じゃないんですよ。
でも指先の荒れが酷くて糸ひっかけて大変。。。

・GOOD ROCKS!
インタビューだから仕方ないし各地で毎度毎度読んでるこっちが悪いのだけど、「ガールズバンドぽさを出したくない」と語れば語るほどCHAI自身が“ガールズバンドぽさ”に縛られてるのかも、と思えてきた。
”NEOカワイイ”無しで聴いたらどうなんだろう。
個人的に面白くない訳では無いしああいう音楽好きな筈なのにイマイチ食指が動かないなぁと聴いていた。
音の厚みがもう少しあれば好きなのかも、チープさがあるのと厚みが無いのとはちょっとちがうのかな、と。
周りは意外なとこで反応あるようなんだが。
back numberて”こちら側”の人らだったんだなぁ。スピッツも確か最初はパンクだったような。
・Rooftop
DEADLIFT LOLITAの絵面すげえ!と思ったがビアちゃんと筋肉アイドルとして「す・またん」でも紹介される人がユニット組んだのかと思うと納得である。
ガチ筋肉すげえ。
ビートたけしの「アナログ」、平野さんがレビュー書いたらどうなるんだろうなぁ。それはそれで読んでみたかった。

どうでもいいニュース:
小説は北野武じゃなくてビートたけしなのか。