社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

どうでもいいんですが

花粉やらなんやらピークだからか、体ン中で免疫とか色々大暴れしてるらしくて、しんどい。
喉に来られると、風邪だか花粉症だかわからん。わからんがだるい。

去年は色んなとこで個別のメンバー好き系の話に触れた気がする。
「バンドで好きなん誰?」とか「私は誰某推し」とか「誰某好きはこういう人で云々」とか。
THE BACK HORNなら「(みんな大好きだけど)マツ!」と食い気味で即答するが、それ以外って考えた事無かった。
キーボードがいるバンド以外はギターとドラム観がちなので「好きというか推しというか・・・ギターとドラム・・・観るかなぁ・・・」とは思うが果たしてそれは答えになっているのか。

以前こういう事を書いてるので
sociologicls.hatenadiary.jp
バンドのファンでも”推し””担当”って言うても別にええやん?と思っている。
それ自体は。

しかし、だ。
インターネッツ某所で「○○班なら誰某に挨拶しないと」みたいな事言われた、という話を見かけてうぬぬ・・・となっている。
しかもアイドル視される事はあっても、そういうファン同士のあれこれが無いと思ってたバンド*1である。
「○○班」「○○担当」が「誰某が好き」を示す自称又は仲間内の符丁ならわかる。
挨拶しないと悪口、ってどこの中学生の部活ですか。
他人巻き込んで己の優位性確かめるのは違うんでないかい。
実際に遭遇してないので、流石にネタじゃろ・・・と思いたい。
ファンの中でエライとかエラクナイとか、無いと思うんだが。
何で上下つけたり揉めたがったりするかねぇ。
どうでもいいんだが、操作云々で至近距離で観たいなぁと思ってたとこにこんな話聞いたらなぁ、「機材班ですが何か」と答えて心穏やかに観られるのかどうなのか。

どうでもいいニュース:
そういえばHEREって曲間(MC入るかな?なタイミング)に名前呼びする人ないんだな。
よく観に行くバンドは何処も名前呼びがあるもので。

*1:フフフフフッフ。フフフンやフフフフンやフーフフやフフーではない