社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

NOVA2

台風のせいで週末のバンド練習中止。
次はいつだ・・・エフェクターどうしよう。

「NOVA2」(大森望・編/河出書房文庫)読んだ。
諸事情により「NOVA1」より先に読み終えた。
幅広く、全てが面白い・・・という訳にはいかないみたいだな。
現実・現代社会に近いほど嘘くさく感じるのは何故だろう?

面白かった話。

はっきり何が起こってるのか解らないままじわあーっと終わる、という”恩田感”がすごく良い。

短編の中にちいさな物語が幾つか。ほのぼのツイッター漫画みたい。

何処まで泳いでいってしまうのだろう、深海を時間を越えてゆくのだろうと思いながら読んでた。

ハッピーエンド、なのかな。美しくて儚い。

神林さんは「いま集合的無意識を、」で読んだやつかな。