社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

人外魔境

もしかしたらマツの脳内ワールドは人外魔境?
いや、なんでもないっす。
ミリキューのLINE LIVEの中継先も人外魔・・・なんでもなーい。

「人外魔境」(小栗虫太郎河出文庫)読んだ。
アフリカやらグリーンランドやらアマゾンやら、世界各地のとんでもない秘境を探検する物語。
行くだけで大変、冒険家は丈夫じゃないとやっていけないんだな・・・普通死ぬでそんなん!な所もマラリヤにやられつつ探検するのである。
対魔境、対魔境に居る謎の生物!かと思って読んでいたが、描かれるのは人間そのものなんだな。
何処に行っても欲深い奴は欲深い。
折竹、罪作りな男よのう。過酷な環境を共に乗り切ったらそうなるもんなんだろうか。
「水棲人(インコラ・パルストリス)」「伽羅絶境(ヤト・ジャン)」が面白かった。
「天母峰(ハーモ・サムバ・チョウ)」「太平洋漏水孔(ダブックウ)漂流記」「水棲人(インコラ・パルストリス)」は大泉洋の朗読で聴いてみたい。