社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

キツネツキ 1stデモCD

「どこ出身?」と聞かれたら市区町村名を答えるもんだと思っていた稲沢です。
都道府県を答えるもんなんですね。
横浜、神戸の人がやりがち・・・と聞いた事があるような、ないような。

キツネツキの1stデモCD聴いた。
1stって事は2ndデモもあるのか・・・!?
思ったよりミリミリしてた。まァ同じ人だもんな。
(ベースレス、ギターとドラムだけと言われたらあのバンド思い出しますわな・・・流石にあんなに凶悪ではないな)
すごい楽しそう。
音のせいか、“本職じゃない人のドラム”な感じだが、それがまた好い。ああでも滝ちゃんドラマーだったんだっけか。
ギターもドラムも歌も、演るの超楽しい!改めてそう思うんだ!って感じがする。
歌モノはメロディがキャッチーというか親しみやすい感じで、歌詞の意味分からんままちっちゃい子に歌わしたい。
サビのリズミカルな感じはちっちゃい子の心掴むんじゃないだろうか。
残念ながら周りにちっちゃい子が居なくて試せないが。
HEREとの対バンの映像をスペシャで観てから聴いたが、それともちょっと違う感じ。
キツネツキ、どんな風になってくんだろうね。
その時々で面白そうな事ガンガンやっていくのかな。楽しみ。

スペシャのライブ映像は「滝ちゃんがドラム叩いてる・・・ギター弾いてる・・・尊い・・・」と思ってしまった。
なんでやねん。

どうでもいい追記:
「ベースレス、ギター+ドラム」でコーパス思い出してたんだが、よく考えたら最初のテナーがそうだった