社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

案外わるない紅白歌合戦

今年の紅白歌合戦の出演者が発表になりましたな。
帰宅するなり「あ×みょん出るなぁ」と家人から傷口に塩と砕いた唐辛子を刷り込むような仕打ちに遭う。
最近好きで聴いてるバンド*1のベーシストが過去の楽曲に参加してて愚痴りづらいワテの気持ちが分かるか。
(某冬季オリンピックの歌にキタダさんが参加されてたのを知った時以来だよ)
いっそバックバンドで参加して欲しい・・・が「陰ながら応援してます」的なツイートしてはったから、無いか。

Perfume星野源椎名林檎宮本浩次、Superfly、Suchmosは観る。
あと「U.S.A.」の後ろで演歌の大御所さんが踊りはるのか気になる。
録画しながらツイッターでワイワイ呟きながら観ちゃうんだろう。

それにしても、ヤバイTシャツ屋さん出たら面白かったのに、無しか。
バンド系少ないのに。
何より、NHK貢献度高いのになぁ。
理由を考えてみた。
・「案外わるない」が上層部の気に食わなかった
制作・広報、若い視聴者に好評でも(調べてないから不明だが数字として良い結果を出したとしても)“案外”“わるない”は厭だったんだろう
NHKゼネラル・エグゼクティブ・プレミアム・ディレクターの三津谷寛治を取り込めなかった
NHKですから。
・「テンゴちゃん」との関連
「何故僕らは紅白に出られなかったか」「紅白の為に何が出来るか」で1回分放送出来そう
個人的には、日村のゴシップ出た時に万が一紅白NGになってしまったらヤバTと岡崎体育で副音声やるのでは?と思っていた
・その他
最新アー写が伏線になっていて、どなたかのバックダンサーが大量のサンバダンサーなんだがその中にもりもとが混じっている、とか

それよりも今年は名越さんのご出演はあるのだろうか。
林檎さんがみやじコラボなら無さそう、しかしSuperflyでお出にならないか期待しよう。

*1:インビシ

怒髪天 一揆一友TOUR~権べ&田吾~ at 神戸太陽と虎

久しぶりの怒髪天、久しぶりの太陽と虎である。
HP先行で取ったら、取れただけ御の字の番号なのであった。
(最近のイープラスは1枚でも優しくなったという噂を聞いたのだが、あれは一部だけなのだろうか)

ツアーも中盤で今が一番いい状態!なのだそうだがネタバレ厭な方は後日御覧ください。
数曲は曲名書くけど詳しい知りたい方は各各方で検索なされよ。
酒爆だけ書いておくと「都そば」だ!





ていうか観えてない。
近くで「前にでかい奴おる」みたいな声が聞こえていたが、声の発生元らへんも十分背が高い方々だ。
わーってノってるうちにその人達の後ろらへんに行っちゃったので、心の目で観てる方が多かったかも・・・。
そんな感じで後方真ん中という割と音のバランス良い位置で観てた・・・聴いてたけど、ベースががっつり聴こえた。
こんなに低音聴けるハコだったっけ。
あんなに動いてたのか。あんなに動き回りながら(観えてないから多分)ベースラインも動いてたのか。
坂さん手数増えた?昔の曲で手数増えてそーなのがあった。
ギターの音こんなに丸かったっけ、埋もれた分他の人に吸収されて丸まったのか
新鮮だなぁ。
オクターバー分かれて聴こえないのが謎である。「ああそういえば」と思う。

「夷曲一揆」リリースツアーなので新譜の曲は勿論の事、過去の曲も結構演ってたような気がする。
いい意味で久しぶり感、違和感が無い。
「生きててイイですか?」「サンセットマン」「孤独くらぶ」が嬉しい。
何より「美しき誤解」でございますよ!
噫。
この日観られなくて正直「もう生で観る事は無いのかも」と覚悟した、実は初日のセトリ聞いて「美しき誤解」やるのは知ってたけど、こういう時に神戸だけセトリ外れる可能性もあるし・・・とちょっと諦めていた。
この瞬間(とき)を待っていた。どんなに待った事か。
・・・その割に随分冷静だったような気がする。
それにしてもあの辺のブロックアツいわ。ああいう渋い男臭いとこが、自分の怒髪天好きなとこポイントなんだなぁと確信する。

増「ここはホーム、おやじだらけ、こっち(ステージ側指しながら)は100%おやじだけど」
山水館はもっと年齢層高かったので大丈夫だと思う。
兄ィは旧居留地南京町へご飯を食べに行かれたそうだ。
ランチに1000円以上は・・・で、そこそこの金額で、そこそこの物を食べはったそうだ。
坂さんは都そば。かき揚げ30%オフだったそうだ。良かったですね。
麺が100%小麦粉じゃないのがよいとかどうとか。
友康さんはギターの音の話。
電車の音がハウリングして(響いてて?)、どんな音が出るかわからないのが楽しいらしい。
そういう効果もあったのか。音響は面白いなァ。
モニターちゃんと作ってても、兄ィはずっとお立ち台の上、友康さんとこはめっちゃボーカル聴こえてるらしい。
兄ィ、相当膝にきてた模様である。
大丈夫だろうか。
とはいえ仮に椅子があったとしても立ち上がってお立ち台に上がりはるんやろなぁ。

アンコールは更に下がって観てたが、カウンターの方もノリノリで観てらして、なんか嬉しかった。

どうでもいいニュース:
チェ・ゲバラベレー(?)流行ってるん?
バンドマンなにーちゃん達がめっちゃ被ってはった。

寒さ、本格的に

タワレコオンラインのスマホ広告の件。
最初はこんなかんじで遊んでましたが、1つ「お前誰やねん?」な奴が出続けるようになって。
ググっても簡単には分からないのでポチったら・・・「お前誰やねん?」はやっぱり分からないまま、「この商品見た人へのオススメ」的なやつが洒落にならん商品で、吐き気催しつつ片っ端から非表示にしてるのに広告に出始めた。
そのテのサイトは踏んだ覚え無いのだが。
iPhoneで追跡型の広告の制限もかけたのに。
そこまでやっても消えない。
せめて「非表示にする」をタップしたやつは出さないで欲しい。漫画グロ広告並みに不愉快。
(もしかしたら非表示のんタップした分も履歴に換算してねえか?)

という事で清く正しく逞しく生きる皆様におかれましては、ネット広告踏んじゃだめですよ。

音楽と人
自分の好きな、良さげなバンドの皆さん、ほんまめんどくさい。
そもそもこのご時世にバンドするのがめんどくさいのかも。
でも、それがかっこええんや。
色々聴きたくなった。
・音人ユータさん連載
17年ぶりか、最下位・・・もっと最近かと思ってた。
生え抜き育てるにしても、痛めつけてるようにも見えたからにんともかんとも。
福島大逆襲
餃子の話は「夜更けの囁き」で聴いて知ってた。
「珉珉行けばいーのに」と思ってたが、それじゃダメだったのか。
12/15は王将行けたらいいね、ってそん時は餃子モードじゃないのかもな。。。
読んでて餃子食べたくなった。
・skream!
バの字ミリキューライブレポ若干。
TL一部で話題のTENDOUJI、「殆どバンド経験のないメンバーが集まって結成、売れたいと公言」って正直なめとんか〜*1なんだが、それであの音楽性ならいっそ清々しくさえある。
しかしこいちゃんのプロジェクトにとしろうさん参加とは意外。
合わなさそうやん
・eggman
Lenny code fictionめっさ推されてるな、eggmanに限らず。
インタビュー注釈のシングルコイルとハムバッカーの説明が身も蓋も無いが、わかりやすい。

どうでもいいニュース:
夜更けにCD衝動買い(またかよ)したから厭なやつ消えたかも

*1:あのたかじんさん的な節回し(ドレミソミ〜かな)でお願いします

クラウドファンディングのリターンのやつ

HEREのクラウドファンディングの「フリーライブ参加出来ないけど応援するぜ!5000円コース」のリターンのCDが届いて写真は撮ったが、

SNS上げてよいもんなん?タグあるんだっけか?後で調べようと思ってそのままだった。
「届いたかな?」なツイ見て、届いてるか気にしてはんねんなーそりゃそっかー、と無事届いた旨リプしたら、リプ頂いてカタカタ震えた。何故だ。
「大人のストレッチマン」やって落ち着いたとこでリプ読み返した際「ああっその顔文字→\(^o^)/ZEROさんがよくツイで使ってはったやつううう」で再び崩れた。
驚きすぎるとクリムゾンのあの顔にすらなる余裕が無い。

そんな話どうでもええんじゃ!

「フリーライブ参加出来ないけど応援するぜ!」のCDの話である。
楽しんでますよ!
ライブ行きたくなる。
ライブ音源だとそれはそれでしみじみ聴いちゃうんだけどな。
しみじみどころか、聴いてて「ゴミ箱にポイして〜」って一緒に歌いそうになる。
普段ライブ観る時みたいに「うおおライブではそこはそうなるのか!」状態でもあるな。
あーライブ観たかった。
せめてDVD付のプランにすればよかった・・・DVD積んでるけどな!(積むなよ!)
CDだから家でも電車の中でも職場でも聴けるんで良かったんですけども。
完全体も生で観たいものである。
シンセがデジデジしてて、今の自分が聴くと却って新鮮である。
確かにキラッキラの音が合うなぁ。音源よりキラッキラしてる。
シンセ何使ってはるんやろ。
やっぱりDVD付きプランにすればよかった・・・ナタリーかどっかにレポあったっけか。写真から解るか?

MC、ファンにもバンド仲間にも愛されてるって、いいな。
数字として結果上げていかなきゃいけない世の中ではあるけれど、数字じゃないところで残していかないと長くは続いていけないと思う。

新曲「現実NO MORE」は「ANOTHER DAY IN THE HIGH TENSION DAYS」てな感じなんだろうか。
たまにはそういう日もあるやね。
現実から逃避したいけどそうはイカ鬼子母神、ロックがあるから「次のライブまでは生き長らえるぞい!」となる訳で。
Seaquenceって事はドラム生じゃないのか∑(゚Д゚)
めっさ生っぽい。生ドラムだよ、と言われても信じる。
でも生だと現実的 MORE感出ないのか、パワー増しちゃって。

どうでもいいニュース:
9/4はHEREのフリーライブだけじゃなくTHE BACK HORNの「何処へ行く」MV撮影もあった・・・そりゃ台風来るわ。ワテがデスるまでもなく。

切断

あんな凄い人のプレイを日常的に約四半世紀見続けてきたら、そりゃー自分弾けない癖にプロのプレイへの眼差しは厳しくなりますわな。
そんな夜だった。
(そんな凄い人に撮影会あばばばばな件で「新規ファンもおらなあかんから」と宥められたりしてたとは恐ろしい世界だ)

「切断」(黒川博行/角川文庫)読んだ。
どうしよっかなーと思っていたが小島秀夫が解説書いてはるらしいので、つい。てへ。
雑に言うとヤー様絡みの連続猟奇殺人を大阪府警が追う、という話。
追う大阪府警の久松側と犯人側の両方から描かれる。

警察同士が仲良くない話を読みがちだったので、素で他部署の人が情報くれるだけで、なんだかほっとする。
それ以外がえげつない話なので尚更。騙して金ぶん取ってしばき倒して(以下割愛)

因みに割と途中から犯人が誰なのか解るようになってる(と思う)。
最後にガラッと真犯人が明らかになる、というよりは「志村ー後ろ後ろー」状態で読み進めていって、最後は違う意味で「えーっ!」となる。
相当酷い目に遭ってるから、犯人が本懐遂げられてたらよいなと思う一方、「それはあかんやろ」とも。

どうでもいいニュース:
いつ頃の話なんやろ。
話自体や持ち物に古さは全く感じなかった(そんな余裕は無かった)が、登場するユニバースがクラブだったんで、ちょっと考えてしまった。