社会学的ラブソング・改

ロックと活字とごはんと溜息と。看板に偽りだらけ。あまりはてブされたくないのではてブボタンは設置していません。

潜行モード中

ステキマツー!


よく見たらシンペイさんHEREのキャップ被ってはる。Zantöで対バンしてはったもんな。
今ならクソリプでも紛れる多分!とロックスターのフォロバ祭りに紛れてこの件でリプ送ったらお返事くだすった。嬉しい。
フォロバもいただいていた。
くそアカウントにも平等に接しはるロックスターも大変だなぁと思う。
ザントーの綴りが怪しいのでググったらシンペイさんもフォロバしはるらしいな。TL大変なんちゃうん。

色んな意味で本が読めません。読めてません。書けません。でも何か書かないのもしんどい。仕事の愚痴もしんどい。
・GOOD ROCKS!
THE BACK HORNの変化というのは山さんの変化でもあったのかもしれないな・・・我が身削るような姿も美しいけどご無理なさいませぬよう。
久しぶりの「GOOD ROCKS!」だけど、俳優さん多いなぁ。普段あんまりインタビュー読まない人達なので面白い。
(とか言いつつまだ途中)
・skream!
アラ戦のみならず佐々木連載も最終回か。残念。滝工房初級編は続くようだな。
それはシュプレヒコールではないと思います、光舟・・・。
卒業のやつ、「呼びかけ」やんね?名称に地域差ある?
・某フリペ
「オッス!オラ野沢雅子!」ってどんなバンド名なん・・・しかもV系
・Rooftop関西版
久しぶりにゲッツ。
レトロコスメのやつ、行きたいなぁ・・・
・グランフロント5周年のやつ
今年日本在住の人にとって災いから身を守るのに最適なのはアメジストらしい。
アメジストのアクセ作ればよかったなー。
・Umekiki vol.19
沖縄野菜特集。
夏にかけて食べる機会があれば。グランフロントに行けるか知らんが・・・。
最近は冬春ハウス栽培のゴーヤもあるらしい。

そろそろGW後半の準備もせねばなるまい。身バレ対策も。

どうでもいいニュース:
読んでるのが平民さん祭り。楽しいけど体力的に進まんのです。。。
感想とか後日。

週報(4月第何週なんだ?)

ACIDMANのライブ、すっごく良くて圧倒されたんだけど、あんまり文章として書けなかった・・・。
「渋谷のナイト」聴きながら家人にツッコミ入れながら書くのは難しい。
渋ナイはメール送りそびれた。でも家人と聴いてたから、読まれた瞬間に「ブフォッ」ってなってラジオネームバレたら恥ずかしいからこれでよかったんだ・・・。

さて本題。
今月も美味しくいただいておりました。
箇条書きでいきます。

  • トップスチョコレートケーキアイスバー

浅田次郎氏の好物でお馴染みの(今は知らんが)トップスのチョコレートがアイスバーになった!


チョコでこってりしてるかな?と思ったが、濃厚すぎずさらっと食べられる。2本くらい食べられるんじゃないだろうか(おい)。

ふんわりふんわり。フォークなくても安心して食べられる。チーズケーキ好きにオススメ。

  • THEセブンシュー

ダブルより好きかも。

因みに友人が食べてたいちごもこが美味しそうでセブン行ったが売り切れだったらしくてセブンシューにした。

以上。
今月前半、セブンイレブンのメロンパンは食べてたんだけどな。

Λ/ACIDMAN

ここから、向こうへ。
わたしから、あなたへ。

声を届けようという意志。

そんな高らかな歌い方だと思った。
歌いたい事、伝えたい事は変わらない、より強固なものになっている。
どうしたら、もっと届くんだろう?って。

だから過去の作品・・・特に「有と無」「新世界」と大きく違わない。
音もフレーズも伝えようとする事、意志に向けて最適化されている。

ポエミーに書いてるが、ACIDMANの「Λ」ってそういう作品だと思うのだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

というクソポが下書きに保存されていたので、このタイミングでお焚き上げ。

ACIDMAN LIVE TOUR”Λ" at Zepp Osaka Bayside

久しぶりのACIDMAN、「有と無」以来では。
2階席、ちっちゃい子多かった。「お子様もどうぞ」って呼びかけあったのかなーってくらい。キッズTシャツにカラフルなスパッツ・イヤーマフでおめかししてて可愛い。
いい情操教育になるけど、耳は耳栓やイヤーマフでしっかり守ってあげて欲しい。耳栓したって聴こえ方に支障はないからな。
あと「人はいつか死ぬ」という概念はとても恐ろしいものなのではないか、と。だいじょぶかな。
美しいものに触れて欲しいけど、音のでかさや何やらで恐怖は感じて欲しくないなぁ、と思った。

全身で「今此処に存在すること」を肯定して受け止めるライブだった。
CDは壮大過ぎて実はついて行けない部分もあったけど、実体を持つ事でもっと身近な所から気づかせて貰うような。
照明が美しい。
「FREE STAR」は1階のお客さんすら演出の一部のようだった。
サトマのキャップが飛んだのは「Λ-CDM」だと思ったがどうか。
伸夫のエレピはウーリッツァだろうか。(というのがツイ感想1個目というのもどうかとは思う)
伸夫リッケンの音と親和性あるから、すごく馴染む。
またええピアノ弾きはるんよなぁ、芯を捉えるようなピアノ。
仙台の反省を踏まえ、全体を観ようとするけど、やっぱりいっちゃん観がち。

いっちゃんのMCコーナーは無しかと思ったが、後半にちょっと。
「〜だぜ・・・ップOsaka Bayside」連呼してはった。
特設サイトにアップする用にステージからACIDMAN+お客さんで写真撮るのだが、「掛け声したらブレるからそのまま固まってて」って。なかなか大変そうだった。
伸夫腕だけ伸ばしてはるなぁ、と観てたら、「邪魔にならないように」との事だった。やさしいな。

どうでもいいニュース:
Zepp帰りとUSJ帰りの被りを心配していたが、京セラドーム帰りとの被りもあるんだな・・・
もっとどうでもいいニュース:
Zeppのバルコニーみたいなとこ(対バン相手が観てたりするとこ)の柱、Λ感ある。

今日の森

そろそろ「桜の森」も終盤なので歌の練習をしてきた。


これではほぼ9mm縛り一人カラオケではないか。
初っ端に9mm版「青い空」とか歌ってるし。
例によって「桜の季節」で締め・・・る筈がまだ時間余ってるので「Lovecall From The World」歌ったし。
THE BACK HORNは「晩秋」歌いたかったけど、無かった。JOYにすべきであった。
「タイアップは君だ」は合いの手欲しかった。こういう時一人だと寂しい。
相変わらず音程当たってくるようになるまでに時間が掛かるのであった。

残るはエレピのみである。
エレピ以外が入ってるから楽ー。
カラオケの音源と比べてストリングスでかいので下げる。エレピを上げて貰う。
後奏はクォンタイズ外して2回ほど練習、勢いで入れる。
音源書き出しして持って帰ってきた。まだ怖くて聴いてない。
書き出し前にちらっと聴いた感じでは、入るのちょっと速すぎたかも・・・そして全体的に走ってる気が。
微妙なミスを修正するか、来月のお稽古までにめっちゃ練習してまるっとやり直すか。
どうしよう。

どうでもいいニュース:
”フジ加入前のダイちゃん見たぞ”案件、2件目。
わたくし何年もダイちゃんダイちゃん言い続けて、初めて聞きましたよその話・・・じわじわkwsk!したい。