社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

年末です

年賀状のネタ作りの為、其れ以外は暫く停滞します。
半分は超えた。
書きたい事は沢山あるけど放置。

・GiGS
アルカラめっちゃややこしいコードなん、わかる気がしたようなしなかったような。
押さえ方がジャズの人の其れ、らしい。
GiGS買ったら連載を中心に一通り弾いて・・・弾こうとしてみよう、と心がけていたが、最近サボっていた。
久しぶりに頑張ろう。
・Rooftop
遊星横町、懐かしい。やまださんのお名前も久しぶりに見た。
「路地裏の僕たち」、今後どうなるんだろう。
今年7月に一部ファン(紛い?)が色々やらかした、という話を聞いたような。其れが悪い方に影響しなきゃ良いのだが。。。
現在進行形のヤプーズの話が読めて良かったな。
ロフトプラスワンのイメージモデルは何となくミスi D周辺から選出せえへんの?と思った。
清いあどけなく見える子が成長して汚れてゆくのを見ていく事になるんやろか。
此の件はロマンさんのコラムに「なるほど」と思った。

イケア・ザ・ワンダーランド

行き着けの医者のついでに、IKEAに行って来た。
秋頃に地元新聞関連の懸賞でIKEAのカタログとホットドッグセットが当たって、その期限が年内いっぱいだったのである。
正直、交通費を考えたらお得ではないのかもしれない。
しかしIKEAはテーマパークだ!レジャーだ!と考えると入場無料だしご飯お高くないし今回は1食無料だし。
ネコバスあるし。


保護猫譲渡会があるようです(行った時はまだ準備中だったようだ)。



浮かれて光源違いで2回撮る。
そしてケチャップとピクルスの順番が逆なような。ちょっとグロく見える。食べたらしまいや。
ベジドッグってのもあるんだねぇ。気になる。

さてテーマパーク行く時は何処行きたいか考えるが、同様にIKEA行くにあたり何を買うか考えた。
レタスクラブで見た3段ワゴン、ロースコグが欲しかった。
シンセの下に詰まってる有象無象をワゴンに収納すれば、弾きたい時にすぐ退けて足元にスペースが出来る。便利やん。
あと同じくレタスクラブで見た食器用水切りマット、ニーショリドも気になる。
洗い物はかごに置いて乾かしているが、流しを空けたい時にかごを台に退けると水浸しになるので、あったら便利かなぁと。
ところがどっこい、3段ワゴンの話を家人にした所、ダイソーで調達した部品で見事なワゴンを組み上げた。
残念ながらシンセの下には入らない、ただロースコグよりお安い。
一方「IKEAレッツラゴー!」のテンションが下がった。

結局ロースコグは買わず。
デザイン(つか見た目)はロースコグが可愛い、が高さ的にNG。
その小さい版のロースフルトは色んな色があってほんと可愛い、が家人ダイソーで揃えた方が統一感があって雑然としないような気がした。
拡張性もあるだろう。
そうなると脳内お花畑だったのがちょっと冷静になる。
悔しいのでニーショリドは買った、あとお風呂マットとペンとチャック付き袋。
チャック付き袋は小さいのが欲しかった。
話題のサメも可愛い・・・くたくたのゴールデンレトリバーほんま可愛い・・・が面倒見切れないので止めた。
倉庫ゾーンにもサメいっぱいいるし、何なら棚からゴールデン達がこんにちわしてる。寝てる子もいる。うわあん。

折角なのでストロベリーチーズケーキサンデー食べる。

いちごソース美味しかった。
稲沢という人間をよくご存知の方ならお察しだろうが、チーズケーキはしっかり零した。スプーンで食べるの難しいよ・・・。
お土産にIKEAドーナツ。

IKEAカラーでうわあ・・・と思って買ったが、味は普通である。
ウミウシっぽくもあるな。

お財布やスペースの心配をする事なく脳内お花畑でIKEA行きたい、買い物したい。

どうでもいいニュース:
夜はIKEAと全然関係なく、お風呂に貰い物のゆず浮かべてぼんやり。

2119 9 29

去年から今年にかけて面白そう!と思って読んだ本の中に百合SFがそこそこあった。
百合SFフェアあったやん、あのラインナップから選んで読んだり、既に読んでたりしてた。
其の時から思ってたんだが、BL SFって無いん?
女の子がいっぱい出てくるSFがあるなら、男の子がいっぱい出てくるSFがあってもええんやないか、と安易に考えた。
で、BL読みの友人にお勧め無いか聞いてみたところ、幾つか教えてくださった。

という経緯で「2119 9 29」(凪良ゆう/ショコラ文庫)読んだ。

2119 9 29 (ショコラ文庫)

2119 9 29 (ショコラ文庫)

「ショートケーキの苺にはさわらないで」のスピンオフで、本来はそちらを先に読むべきだったんだが、諸事情でこちらだけ手に入った。
人間に尽くすアンドロイド”ドール”である美優との結婚を夢見る主人公阿部、しかし色々あってドールの製造が禁止され、既存のドールも顔を樹脂で覆われて雑に扱われている。
そういう時代でドールの所持自体が罪なのだが、ある日常連客から”裏ドール”を預かるよう頼まれる。
”裏ドール”の高嶺は無愛想、しかし其れにも理由がある。
その理由が明かされ(明かし)つつ二人の関係が変わっていって・・・という話である。
二人が結ばれていく展開が優先されているのか、其れ以外のとこが割とつるっと上手くいく。ちょっと「ねーわ」と思ってしまった。
とはいえ人間とドールの関係性、特に共に生きて年を重ねていく姿が良いなあと思った。
プロローグ良かったなぁ。

百合SFはSFに含まれるが、BL SFはSFではなくBLに含まれるのかもしれない。
BLという大きな括りの中にSFがある、というかまず最初に攻と受の関係があって、其れを最大限に生かす為の選択肢の1つがSF、みたいな。
雑か。
単純に自分が知らないだけで、BL SFはあるのかもしれない。
引き続き情報求む。

里山奇談 よみがえる土地の記憶

里山奇談 よみがえる土地の記憶」(coco、日高トモキチ、玉川数/角川文庫)読んだ。

里山奇談 よみがえる土地の記憶 (角川文庫)

里山奇談 よみがえる土地の記憶 (角川文庫)

生き物屋・・・虫・動植物を愛する人達の不思議な話。
怖いだけではなく、不思議だったり怪しかったり。
生き物屋の方は山や海で行動される、だからか変化、いつもと違う所について敏感でいらっしゃるのだろう。
でなきゃ繊細な生き物を見つけられないし、危険が迫っている事に気付けない。
言い伝えにだって意味があるし、科学的に理由が解る現象もある。
どこまで理解して、どう判断するか。
其れが出来ないと命に差し障るもんな・・・。

「ほたるかい」は其れ自体が掌編幻想小説のようだ。
文章が美しい。

里山だけではない話も。
古井戸を埋める時にご祈祷をするのも、理由があるとのこと。
こちらから一方的に「もう要らない」って言っちゃうのは確かに失礼であるな。

しわっすう

ドラマー3人がただただ喋ってるだけなのに面白い。
こないだの「渋谷のナイト」の話である。
ゆるっと聴けてよい。

音楽と人
キンキさんのインタビュー、ちょっと話が繋がらないのは気のせい?
キンキというエンタテイメントの第一線でやってきはった方々の考え方・言葉は普段読めないから面白い。
普段音人に登場するアーティストとも全然違う。
剛さん連載で「音楽をやるってことに対するレースが事務所にまだない」という話が出ている。
長瀬君のインタビューの時も思ったけど、意外。
今後、此処らへんも変わってくると良いが。
五十嵐とハワイ。意外なような、一回りしてそうでもないような。何はともあれお大事になさってください。
それはさておきWONCADOLEの記事で滋賀にもあのね帳らしきものがあるのを知った。こちらは絵日記だったそうだ。
SATOち牛乳で少し松原さんの話。
その他連載、今月の福島大逆襲でやってるようなん本編のライブレポ・対談にしたらいいのに。
俺おまは確かに森繁久弥黒澤明の対談だ。渡辺くんと兄ィね。
週刊少年チャンピオン
どうでしょうコミカライズが気になったもので。
「喧嘩太鼓」ってこんないい話だったのか。
前半はページ捲る度に声出して笑ってたんだが。
絵がねぇ、めちゃくちゃチャンピオンで異様にあの4人に合っている。
地味にうれしーがツボである。
なのにいい話なんだこれが。
早くも単行本希望。
フィヨルドの恋人」もコミカライズしてなー。
ローソン限定の此れはずるい。ずるい事無いけどくそほどわろた。

フルットよいな。3巻から読めてない。
あと弱ペダ、続き物の筈なのに此処だけ読んでもめっちゃ楽しい。
・skream!
制作側がいなたい、泥臭いロックさせようという意向だがバンド側はポップなのをやりたい、てな事もあるのか。
その逆じゃないんだな。。。意外。
ちーちゃん連載、次回最終回か。お忙しそうだから仕方ないか。
9mmの誰かが枠継がないかなぁ。
・本
本筋とは関係ないけど、ガラパゴス化なんて言葉ある位だけど、ガラパゴスの島は外来生物の侵略受けて生態系が激変しちゃったらしい。
形容としてガラパゴス連発出来るのも今のうちかも。

どうでもいいニュース:
「いだてん」3週溜めてる・・・最終回までに観なければ。しかしラジオも溜まってる・・・。