社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないです・・・。

インスタでもいいけどさ

此の件。
togetter.com
今時はオフィシャルHPが無い、インスタのみのお店も珍しくない。
というか、「SAVVY」等でもお店の情報確認用としてHPじゃなくインスタアカウントが紹介されていたりする。
HPあっても情報古かったら意味ないもんねぇ。
インスタメインだと、其の日の売れ行きが分かる(何が売り切れたかストーリーズに掲載される等)、急な営業時間変更の告知がしやすいという利点がある。
(とはいえストーリーズで「今日は早く閉店します」と言われるのは見落としやすい・・・)
バンド・ミュージシャンよりお店の方が「インスタ等SNSのみ」でOKなのかもしれない。

とはいえ、「来て下さい」と言うならお店の名前は出しておいて欲しい。
検索出来ないから。
インスタやってる人が全員アプリで見るとは限らない、ブラウザで見ようとして「ログインしろ」ってメッセージが出て情報見られない、って事もある。
(GWにそういう話してたとこだった)
FBも同じく。
ほんですったもんだで開いたら新メニューやイベント告知、FBならお店の評判もある、だけど肝心の営業日時や場所が解らない。
行ってみたら臨時休業とか・・・。

インスタメインでも必要な情報がちゃんと分かるお店はあって、店名・住所がすぐ分かるのは勿論として
・営業日カレンダーがトップに固定されている
・住所の記載とは別に行き方の説明がある
 動画で説明したり「バス停から直ぐですよ」みたいな説明文があったりする等
・行き方、営業日、注意事項がハイライトで纏められている
と初めてでも分かりやすい。

とどのつまりは気遣いの問題なのかもしんない。