社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

北霊怪談ウェンルパロ

かとをさんが実話怪談に進出するとは。
よもやよもやである。
かとをさんの怪談聞いた事ねーべや、と思ったが、そうかトークイベント用としてファンから蒐集するというテがあるな。
(自分は”不思議な話”を1つ送った、怪談だったら他にあったのになー)
あと”蒐集・提供がメイン”という方の存在を知った。
かとをさんはMC・謎かけやフジのネットラジオやってはるから喋るのが上手い、だが個人的にはやっぱり読む方が好きだ。

「北霊怪談ウェンルパロ」(春南灯/竹書房怪談文庫)読んだ。

「北海道の怪談」と言われて想像したのドンピシャである。其れが良い。
「怪談を読む」というのは「其の地の歴史を知る」事なのかもしんない。
印象に残った話。
エゾシカの群れ
こういうのも北海道っぽい。幻想的。
・ねこじい
おじいさん、凄い。
・祈願成就
恐らくあの有名な神社かと思うが、縁切りと縁結びがセット、あと途中で止めると縁切りだけ叶うというのは初めて知った。

其の他11月は(も)竹書房怪談文庫の本を色々読んだ。
・怪談社 THE BEST 邪の章/伊計翼
・怪談社 THE BEST 天の章/伊計翼
・実話怪談 蜃気楼/鈴木捧
・実話怪談 花筐/鈴木捧
・物忌怪談 野辺おくり/ひびきはじめ
鈴木さんの猫の話良かったなぁ。
人間の姿になって怪談DVD観てる飼い主をそっと見つめる猫、瞬間移動する猫。
猫飼いさんに「瞬間移動する?」って聞いてみたい。