社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

好きな転調&アレンジ10選

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選

「鍵盤の人がグギギとなる滝善充」やりたかったが卓郎の「ボタンにかけた指先が」と9mmの「いつまでも」の「それシンセじゃないんですかほんまにギターなんすか」以外に何があったっけうぬぬ・・・弾いて楽しい「ロング・グッドバイ」とか・・・あと何だっけ・・・
という事で「好きな転調&アレンジ10選」にしよう。
割と雑なので、「そこ転調してないよ?」「半音上がるくらいで転調言うなや」があったらすみません。
こういう時にもっと具体的に説明出来るだけの理論を学んでおくべきだった。
(其のうち解るやろ、とスルーしていたのだったチクショー)
あとiTunesの商品紹介貼ってるけど、残念ながら此の試聴では「そこな!そこ好きやねん!」なとこが聴けない。多分。

1.B.O.I.P./フジファブリック

B.O.I.P.

B.O.I.P.

1番と2番の間、後奏で上がる。
1番と2番の間というか2番の直前ですぱっと転調するのも面白いし、後奏のフェイドアウトした・・・と思ったら転調してフェイドインしていくのも面白い。好き。
ライブも面白かった。
終わったと見せかけて続くんだけど、WOWOWCDJ特集かなんかで観たのはダイちゃん大暴れしてるけど俺達は次の曲行くよって雰囲気でギター持ち替えてまだ「B.O.I.P.」続けるやつめっちゃ面白かった。
2.銀河/フジファブリック
銀河

銀河

ギターソロ後からじわじわ展開して最後の「こっのっまっまー」でピークに達するとこが好き。
3.ゾッコン ROCK ON/HERE
ゾッコンROCK ON

ゾッコンROCK ON

  • HERE
  • ロック
  • ¥255
最後のサビ直前で半音上がるんだけど、メロディ自体は下がるので「ん?」となるとこが好き。
4.Bye Bye/フジファブリック
Bye Bye

Bye Bye

「窓越しに君を見つけた」の後でダーンダーンダーンダーンダーンダーンダン!からの転調「君の横顔は~」で見つけた瞬間の衝撃が辛くなるくらい伝わってくる。好き。
5.TEENAGER/フジファブリック
TEENAGER

TEENAGER

ギターソロ裏でつるんと上がってCメロいくとこ、「転調しよっかなーやっぱやーめたと見せかけてえい!」なとこ好き。
6.君は炎天下/フジファブリック
君は炎天下

君は炎天下

転調する直前で「おや?」となる所が好き。
お稽古でやってたからどういう構成か解ってる筈なのに、久しぶりに聴いたらやっぱり「おや?」ってなった。
7.さらばシベリア鉄道大瀧詠一
さらばシベリア鉄道

さらばシベリア鉄道

間奏でさらっと上がるけど、一層シベリアの凍えるような寒さが、雪が増すような感じが好き。気持ちも上がる。
8. 藍色のMonday/私立恵比寿中学
藍色のMonday

藍色のMonday

サビでふわっと上がって、律儀に戻るとこが好き。
彼女達の可愛らしさにすごく合ってると思う。
9.Endless Game/9mm Parabellum Bullet
Endless Game

Endless Game

最後走り切ったと思ったら転調してまだやるんかーい!と思ったらブレイクするんかーい!なとこ、如何にも9mmらしい過剰さがあって好き。
10. Visitor/ACIDMAN
Visitor

Visitor

何この生まれ変わる感。最後のサビだけもう1回上がるし。好き。

番外.サボテンレコード/フジファブリック

転調ではないがサビ前が1番マイナー、2番メジャーコードなとこが面白いなぁ、と。
スコアは両方同じだったけど絶対違うよなぁ、あれ。

大半フジなのは、元元「フジファブリックで好きな転調ベストN」として考えていたからなのだった。
志村の転調って天才的だよなぁ、で「君は炎天下」etc.で2010年以降もちゃんと転調してて安心した記憶が。
時々すっごいフジというか志村好き過ぎて「曲やインタビューで『好きです!』『影響受けました』って言う程度にすりゃいいのになー」な若手バンドマンおるけど、彼らは志村のあの天才的な転調もやってくれてるんだろうか。
無理にしなくてよいんですがね。