社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

今日のEndless Game・その15

歯科の定期健診をお願いして早く終わるようにして頂いて、普段乗れないバスで移動。
知ってるようで知らない路線は楽しいな、しかも他にお客さん乗ってなくて貸し切り状態だし。
(多分平日は利用者が多いのだろうが休日昼間はめっちゃ少ないっぽい)
お蔭様で色々と用事がスムーズに片付いた。

さてお稽古。
最後のサビのタッピングからである。
滝ちゃんのタッピングのフレーズって地味に鍵盤で弾きやすい。ちょっと手が足んなかったけど。
手の大きい男性なら多分届く・・・リストやラフマニノフが許される手なら。噫。
運指練習、ツェルニーのようだ。
ツェルニーといえば指の訓練的フレーズでEテレでピアニストの清塚さんが気怠そうに弾いてはったけど、自分にとっては楽しかった。
気怠くなる余裕が無かったのかもしれないが。
ツェルニーのコード感に鍛えられたところもあるのかもしれないな、という話に。
ただツェルニーは均等に弾かねばならないが、タッピングは均等に弾くとあんまり雰囲気が出ない。
一旦纏めてベロシティ下げて、拍の頭だけ上げてみた。
どうなるかな?
そのままラストの転調前ブレイクまで一気に(コピーで)。
なので次回も滝ちゃんのタッピングからである。

大人なもんで体の不調の話に花が咲く。
腰痛いとか。
肩辛くても時間が癒してくれるらしい。
職場の人とも「老眼、来るで」みたいな話になるんですよー、ってお稽古で話してる辺り、時の流れとは恐ろしいものだと思う。
通い始めた頃は高校生だったというのに。

其れにしても、まだ飲食店は各テーブル毎に透明ビニールやアクリル板で仕切られているしバスも電車も換気用の窓が開いている。
歯科だって窓開いてるし(風強くてブラインドががんがん頭に当たるっていう)、デパートは入場者数チェックして多ければ制限掛けるしスーパーは二酸化炭素う濃度チェックして換気頑張ってる。
f:id:sociologicls:20211023210006j:plain
緊急事態宣言だのまんぼーだの解除されても、まだまだ気は抜けない。
なのに・・・選挙活動でチラシ配ってんの、どうよ。
何なら知り合いがチラシ配ってるから立ち話してる人らが密だし通行の邪魔だし。
グータッチもどうかと思うよ。。。