社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

低浮上。

バンドのインタビュー記事で「Youtuberでもあり」って書かれてるの、たまに見る。
其れはアピールポイントになるんだろうか。
ライブ出来ない分YouTube頑張ろうってバンド、結構あると思うんでそんなに目新しさを感じない。
何ならゲーム配信してそちらのファンがバンドの方に流れてくるドコムスさんやVTuber化した山賊先生だっていらっしゃるだろうに。
栄純もバ美肉してなかったか。どうなったんだろ。

・ROCKIN' ON JAPAN
星野の源ちゃん目当てだったが、みやじソロの話が良かった。名越さんの話が結構出てきて。
「shining」のスパニッシュギターが名越さんじゃないそうだが「がっかりした顔してたよ」って人間味溢れる話が。実際はどう思われたのかはわからないが。
バンドとは違う絶好調さがあるみたい。
ニゾン田淵のライブのやり方・考え方ええよな。
ぎゅうぎゅうもあり、このご時勢みたいな声出し無しのディスタンス有りもあり。
”冬でも風邪菌を貰わないライブ”って魅力的だ。行き帰りに貰っちゃうんでしょうけども。。。
Moment Joonとか「MUSICA」じゃなくてROJなのが意外だなぁ。
「うっせえわ」の人についてのレビューで「その気になればいつでも急所をひと突きにできるんですよ」と言われているようで背筋が凍り付いてしまう・・・ってピュアだな、小池さん。
そういうの手の平で転がして「・・・若いわねフフフ」ってなる、何なら其の若さで己の十代の頃思い出してそっちで背筋が凍るっつうか。
音楽と人
としぽん美しい。
THINK of MICHINOKUって最初に思ってたより規模大きくなったよなー、と思ったらその経緯がインタビューで語られていた。
此処だけでもみんな読んで欲しい。
音楽好きな人はジャンル問わず、フェス好きな人は音楽目当てでもそうじゃなくても。
トーキョータナカ、凄いな。
あとみーちゃん。
出演者は皆さんご自身で事務所に話を通してOK貰うという事、わかり始めたMy Revolutionsもそうだったのか・・・凄い。
タナカ氏といえばマンウィズの方でインタビューあるけど、「地球の裏側にいる人でも100人キャパのライブを観られる、数万人規模の人から観て貰える」って発想も凄い。狼さんキャパでかすぎる。
其れ位じゃないと生き抜けないのかもしれない、このご時勢。
百々さんだってこのご時勢だけど呑んではる、人様に迷惑掛けずにご自身が楽しめる形で呑んではる。
俺おまがアツい、今回特にアツい。
シノダ、そんなに怒髪天好きだったのか・・・意外な感じが。
「がんばれ俺」だって、俺を励ましてるうちに誰かを励ましてるんだよな。
福島大逆襲
運は使えば使うほど磨かれる、と思っている。
気になるなら”お福分け”したらいいんじゃないかねぇ。
自販機で当たるのが気になるなら、其れをメンバー・スタッフや金光さんにあげるとか。
・西Navi
ゆずきち号、ええな。
山口をぐるっと回りながらアフタヌーンティー
温泉とセットのパックツアー。素敵。
表紙にある萩焼のポットが可愛い。
萩焼って渋いイメージだったんだが、ポップなやつもあるんやね。
せとうち島たびクルーズはうさぎ島にも行けるらしい。
早よ旅に出たい。
西Naviから外れるけど、高知行きたいとか岩手案内よろとかスマスイ行こうとか色々約束してるんやで。