社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

今日のEndless Game・その6

最近は色んな検温装置があって面白い。
アルコールぷしゅーする時に一緒に測れるやつは顔の映像出したり数字だけぱかーんと出したりバリエーションが増えた。
今日見たのはグッズ・付録によくあるミラーくらいの黒いパネルが壁に貼ってあって、その前に立つと体温の数字がぱかーんと出る。
スリムである。

病院からのお稽古、その間に久しぶりにドラム叩きに行った。
スコア忘れたけど何となく叩いてみたら、案外覚えているもんだ。
まぁ「初めての呼吸で」は血肉と化している・・・いるのか。
だがスネアの位置何処だっけ?何処がよかったっけ?
微妙におかしいというか叩きづらい・・・其処は覚えてないのか。レッスンの時はちっちゃいセットだからな(言い訳)。
そんなんで「スコアあるから」というだけで「Endless Game」叩こうとするのは無茶なような気がする。
ペダル1個だから片足分抜いてーテンポめたくそ落としてー。何となくタム回しを「ドラムではこうやるんだな」と確認する感じ。

こないだのfolcaのアコースティックライブの話したりしつつ「Endless Game」の続き。
Bメロの16連連打続くのしんどい、此れがまたキックだったりスネアだったりして「どっち!?」てなるのがしんどい。
実際叩くとどうなるんだろう。足が辛そうではある。
タム回し確認したけど、土壇場で「え?どうだったっけ?」ってなる。
ギターはどちらも楽しい。ピックスクラッチが2小節分続けば言う事なしだが、そこまでは持たないっぽい。
ずーっと鍵盤押さえてるけど止まるんだよなぁ。
ベロシティ目いっぱい上げたらよかったんだろうか。そうするとうるさそう。
というか既にしっちゃかめっちゃかでうるさい。ミリキューぽくていい。

もしかしたらテンポめっさ落としてCD聴いてみた方が良いかもしれない。
其れでもドラムどーなってるか解らないとは思うが。

次回→サビから、サビのドラムの音はメモしておくこと。

どうでもいいニュース:
肩ごりごり過ぎてマッサージの時お店の方に「どうしたん?」と言われてしまった。
久しぶりにギター弾こうとしてたらこうなった、とは言えなかった。
解していただくと、体重が1kgくらい落ちたんちゃうか?という体の軽さである。