社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

今日のEndless Game・その4

「YOU MAKE SHIBUYA LIVE」観た。
久しぶりにフルカワユタカ観たくて。
クセスゴGPに曲提供してる方のロックスターをヴァーチャルに楽しむって、良さげやん。
すったもんだで入場したが操作慣れないもんでどーにもライブ会場まで辿り着けない。
前で観たり後ろで観たりしたが・・・ううむ。
f:id:sociologicls:20210508195532p:plain
ステージ遠い。
画像は後ろからだけど最前でもステージ遠く感じるんよね・・・スマホで配信ライブ観るより遠い。
恐らくズーム出来るんだと思うが。
入場してから会場に辿り着くまでも苦戦した、操作に慣れるまでしんどそうである。

今日はコーナン行きたかったが自力で行かねばならんのでハーバーランド店に行く心算だったが、こういうご時勢だしいつも以上に人多そう・・・なので止した。
Amazonとヨドバシ.comでポチったが、よく考えたら全部ヨドバシでよかったんでは?
ていうかヨドバシ凄いよ!ストレス溜まらない!ついうっかりプライム入らされてすぐ停止しなくて済む!
お稽古前にちょっと阪急の北っ側通った。
神戸三宮阪急ビル、ほっそい!高い!
f:id:sociologicls:20210508195620j:plain
写真だと解りづらいが、”古き良きSF”みたいな感じ。
夜に下からサーチライトばんばん飛んでたり、広告が空飛んでたりするようなやつ。
EKIZOは行きたいのだけど今は中中・・・という感じ。オープン直後から休業せざるを得なかったお店も結構ある。

さて本題。
ギターはスコア通りでよいのか毎回悩む。スコアと実音でオクターブ違う事が。
今回はスコア通りの高さで良さそう。
メインのメロディが聴こえてこないぞ・・・取り急ぎ卓郎側のボリュームを下げる事で改善。
ベースはチョッパーじゃないんだけど勢い出そうとしてチョッパーみたいな奏法になった。
キーボードの発表会、同じクラスにウィンドシンセ*1の方がいらっしゃったんでそりゃT-SQUAREやるじゃろ、と「TRUTH」*2やったんだが、ベースパートのお兄さんが後奏で全力で弾いてはって、後で話聞いたら「チョッパーやったった」だそうだ。
懐かしいね。
ちょうど今日は和泉さんの話をしていたとこだった。
その流れで滝の方の音でイントロ弾いたら妙にハマった。
モノホンもがっつり歪ませてあるんだそうだ。
メタルっぽい感じを目指していたとか・・・だとしたら今此処でT-SQUAREとミリキュー繋がったみたいで個人的に面白かった。
すごくどうでもいいな。
ところで安藤さんがメサブギー使ってらした時代があったそうだ。
「TRUTH」の頃かは解らないが。
Wikipedia見たら「TRUTH」の頃の使用機材に”Suhr Standard(ミントグリーン)”とあって、併せてうおおー!と。
閑話休題
高速の16バスドラ2連打って片足なのか両足なのか。
めんどくさいので片足という想定で打ち込む。
ドラムの知識と技術深めてきたら「此れは両足で」とか解るようになるんだろうか。

次回→Aメロ卓郎から

お腹鳴ってるのを滝ギターで誤魔化す体たらくなんで、軽く食べて帰る事にした。
カフェも厳重である。アルコール消毒や体温チェック等がZepp並み。
元からディスタンシングしてそうな作りだが、導線めちゃくちゃ気を配ってはった。
行きと帰りで別の通路使う、みたいな感じ。或いは厨房から出てくる人とすれ違わないように、か。
座席も「普段この時間にはご案内しないのですが」と上のフロアに案内してくれはって特別感出てるが、あれも人数とソーシャルディスタンシング意識して割り当ててはるんやろね。
其れなりのお値段なので、お客さんも上品である。なのでわあわあやるような人が居ない。
(自分だってこういうタイミングじゃないと行けないよ、行きたいなぁと思ってるうちに自分が死ぬかもしれない、お店が持たないかもしれない)
気兼ねなく行ける日が早く来ますように。つか、来い。

どうでもいいニュース:
思わぬ所で武田ストラトのおよその値段を知った。多分アレのBahama Blueやんね?
そりゃギターの先生が一目見て「Suhrのめちゃくちゃいいやつ!」って仰る訳だよ。支払いが2年掛かる訳だよ。
実際はどうだか知らないが、自分が見て「これかな?」と思ったギターはSY-99の定価とどっち?ってなお値段だった。
SY-77の定価とタイマン張るくらいかな、と思っていた。

*1:リリコンじゃなくWX

*2:THE SQUARE時代の曲だけど演った時にはT-SQUAREだった