社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

先月読んだ雑誌とか

退職された方からお花・贈り物ありがとう、というメッセージあったよ・・・と写真を見せていただいた。
奥さんが喜んではったそうで。
退職者への花束は家族に「会社でこれだけ活躍した、頑張ったんだよ」と伝えるのにどうのこうの、てな話を見たがそんな感じで。
ご本人だけじゃなくご家族にも「ありがとうございました」って伝える為の花束なんだなぁ、としみじみ。

・Mg
フジの「I Love You」に関しては今迄以上に音的な話を伺いたいのだがなかなか・・・もしかしたら「Mg」が比較的そういう話になっているような気がする。
ばかでかくて写真重視っぽいようで、案外音についての話も多い。ありがたし。保存しづらいけど。。。
神山くんの連載も割と機材の話多いし。今度山内と対談して欲しい。
それにしてもあれは嫌これは嫌ばっかりの人ら、やだなー。
配信ライブはやりませんってなバンドも、やるなら面白い事やってやろうぜなバンドもあるのに。
やろうとしてる事はその両方の”いいとこ取り”ではあるしコンセプトは面白くない訳じゃないのだが、インタビューで愚痴愚痴してるん、なんだかなー、っと。
しかも1年位この状況でしょうに。
もう愚痴愚痴言ってる場合じゃねえ。
音楽と人
フジのパーソナルインタビュー良かったけど、今回読みたかったのは(略)
というか、音人読んだ後に聴いてしみじみそう思った。
基本的にブレへんやん、揺るぎないやん、フジ。
最近、というか復活後は五十嵐の生存確認を音人がしてくださるので有難い。
M-AGE復活したのか。
中3の頃、受験目前にして成績下がったんで「ミュートマジャパン」禁止令が出て部屋でラジカセで聴いてたんだが、そん時に気になってたのがだいたいM-AGE
M-AGEだったという。ナツカシス。
今なら”あるある”なやり方なんで、時代早すぎたんだな・・・30年早かったとは。
・ギターマガジン
オルタナ特集。
向井秀徳×吉野寿対談をじっくり読みたくて久しぶりに買ったが、名越さんのインタビューもあったよ!
掲載スコアがブッチャーズだったよ!
対談の中で「誰かの物真似をするとみんなからバカにされる」とある、人と違う事をしよう!というのがオルタナでかっこよかったんやな。
また聴きたい音楽が増えた。
滝ちゃんコラムにハイテンションフェスの写真が。