社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

「ちちんぷいぷい」について

こちらのエントリを拝読しました。
penguinist-efendi.hatenablog.com
冷静に語っておられるこの素晴らしいエントリ、読んでいて胸がアツくなった。
何だか無駄にだらだらと「ちちんぷいぷい」について語りたくなった。

ぷいぷい(モルカ―が登場する迄はこれで通じていた、というかあんまりネタにする人が居なくて意外)が始まったのは社会人1年目。
親戚の家で初級シスアドのテキスト眺めてたら、「ちちんぷいぷい」が始まるよ!という特番が流れてきた。
何で覚えているかというと、ぷいぷいのキャラクターがアランジアロンゾの手によるもので、グッズプレゼントに応募したくて慌ててテキストのアンケートハガキにメモを取ったからである。
「いくら角さんが司会でも、すぐ終わってまうで」と話していたんだが、あにはからんや、代替わりしながら20年以上続いたのだった。
番組が始まった頃に小学生だった人が、終わる頃に立派な研究者になりはる訳やわ。
自分は仕事休んだ日に観てた。(当たり前だ。)
祝日はぷいぷいもお休みだった。たまに観られたらラッキー!みたいな。
まだ実家に居た頃、平日午後になるとほぼ確実にオカンが観ている。
「ぐだぐだなん、厭」って言ってた筈なのに気づけばぷいぷいにチャンネルが変わっている。
結局吸い寄せられるように一緒に観てた。
気づけばぷいぷいのコラボ商品買ってたりする。
その頃には実家出てたが、「ぷいぷいと味覚糖コラボしてんねん」「知ってる。グミ以外買うたで」みたいな話をしたような。
在宅仕事してはる友人もぷいぷいの話したような。「今日のダレ」にTHE BACK HORNが出るにはどうしたらよいか・・・とか語らったような。
事務所のミスでバクホンがぷいぷいに出る!と盛り上がっていたら正しくは同じ事務所のつじあやのちゃんで、Twitterで大騒ぎしていたら何故か言い出しっぺの自分ではなく友人のリプがあやのちゃんファンの方のブログに拾われて「お願いだから友人の方を拾わないで・・・自分が責任取るよ・・・」って焦ったのはいい思い出である。

そんな話はどうでもいい。

どんな番組かというと、下記Wikipedia記事をご覧いただきたい。
ja.wikipedia.org
長っ!
ゆるくて何でもあり、なんだけど実はニュースコーナーは真面目にやっていた。
ロフトプラスワンウェストが出来た頃、ロフトの平野さんが「政治的なトークの時に人が少ない」と仰っていたが、普通にぷいぷいで政治の話してるやんか、と思っていた位で。
関西の話題やってたかと思うと社会問題を真剣に解説し、語ってんなーと思ったら料理コーナー、MBSのアナウンサーや芸人のコーナーという感じ。
何でもあり、が丁度よかったんだと思う。
全部観るのではなく観たいとこだけ観る、他局のドラマ再放送終わったからぷいぷいにしよう、このコーナー観たら買い物行こう、みたいな感じで。
或いはBGM的にずっと流しておく。流していてもうるさくない。
そういえば怒髪天の増子兄ィのトークイベントの際、ぷいぷいが取材に来てて後日流れる、と告知あった時のどよめきは凄かった。
兄ィやテイチクのスタッフの方々が驚いてはったけど、こっちは「あのぷいぷいに!」と驚きである。
それだけ沢山の人が観てるっていうエピソードである。

で、「視聴者の好みが変わった」という話があったのだけど、意外に思った。
新型コロナの前から「ミヤネ屋」みたいなゲスゲスした番組に疲れた層が「ちちんぷいぷい」を観ているんじゃなかったのか。
オカンが「ぐだぐだなん、厭」と言いつつ結局ぷいぷい観てたのは、他の時事問題ぶった斬る系ワイドショーは観ていてしんどかったからなんじゃないかと思う。
ああいうのが平気な人は最初からぷいぷい観てないんじゃないかね。
どちらかというとぷいぷい飽きたなーって人が他局再放送ドラマに流れたのかな、と思った。
テレビ大阪サンテレビもアジアドラマに時代劇にサスペンスドラマとよりどりみどりである。ABC・関テレはちょい前の人気ドラマ。
一度観始めたら止まらなくなるらしいよ。
或いはTV自体観なくなったか。
しんどいやん、新コロ新コロで不安になる話題ばっかりやし。
ぷいぷいと雖も新コロの話題は避けられない。
そういえば2019年からぷいぷいと「ミント!」という番組に分かれたが、新コロ以降は矢鱈「ミント!」に府知事出てたような気が。
だんだんうんざりしてきてLINEで「府知事が出演します、質問・意見あればメールください」って通知くる日は他局の関西ローカルニュース観てたわ。
そういう意味では「視聴者の好みが変わった」と言えるのか。
・・・というのはあくまでも自分の想像である。データは無い。

因みに、再来週からこのような番組が始まるとの事。
www.mbs.jp
ゆっるい「ほんわか系情報番組」が続くのであれば何よりである。ほっとした。
※2021/03/19 追記
各種アカウントについて、Twitterは「ミント!」を引き継ぎ、LINEは新設。
ゆるさも引き継がれますように。

どうでもいいニュース:
ぷいぷいさん達は今後もMBSのキャラクターとして残って欲しいです。どうなるんやろ。