社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

THE BACK HORN「KYO-MEIワンマンツアー」カルペ・ディエム~今を掴め~ at 新木場USEN STUDIO COAST(配信)

中途半端になりそうなのでアーカイブで観た。

開演SE流れる直前から入場までの映像が映画みたい。
此れ、生だったのか・・・って思う位。
配信ライブが増えているので、どんどんクオリティ上がってきてるんだろうな。

「カルペ・ディエム」の曲達、ライブだとこうなるのか。
ギターこんな風になってたんだ・・・としみじみ観る。
シンフォニア」早っ!
「戦う君よ」はお客さんが歌えなくても今迄通りマイクを向けてくれるのだな。
つい歌ってしまいそうで怖い。
これから観るライブを先取りして観るとは不思議な感じだ。

MCの時のマツのいい笑顔ったら!
ほんま、再開出来て良かった。
後半、4人でわいわい雑談的MCしてるの久しぶりで、此れまた「ええなー」ってなった。
山さん髭生やしたままだ。
少し話して無理矢理栄純達に続きを振ったところで、光舟がバレンタインデーのチョコレートが1個だけ贈られてきた話を。
光舟は地味に多いんじゃないかと思っていたので、意外。
チョコに関しては今年は仕方ないよね・・・贈っていいのか悩ましかったのでは。
来年は沢山貰えるといいね。というか多そう、そしてMCで「去年MCで話したら~」ってなりそう。
バレンタインチョコといえば栄純、お母上だけがくれた年もあったそーだ。

アンコールでツアーの告知。
ストリングス有りfeat.「リヴスコール」のツアー。わー!
震災から10年という事もあっての開催との事。
リヴスコール」はストリングス映えそうな曲たくさんあるな。たのしみ。
フライング、ってこの事か。ライブ来てる人への告知ならええやんね。
栄純の弾く「トロイメライ」にマツ曰く「ドラム叩かないといけないかと思った」。
「コバルトブルー」は?と思ったらアンコール。
「アンコールを君と」はアンコールの最後の最後である。
新コロや其れに纏わるアレやコレやの後だと一層歌詞が染みる。

どうでもいいニュース:
こないだ配信ライブはギター片手に観たら楽しそうなのだ・・・と考えていたが、今回の2回目の「あなたが待ってる」はスティック振りながら観てた。
結構大きく振ってるんだなー、疲れた。