社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

北野誠の実話怪談 おまえら行くな。畜生道編

北野誠の「おまえら行くな。」の書籍の存在はもう随分前から知っていた。
文庫化したらね・・・で幾歳月。
なっとるやん!

という事で「北野誠の実話怪談 おまえら行くな。畜生道編」(北野誠竹書房文庫)読んだ。

シリーズの途中である。
丁度松原タニシのパラノーマル日記シリーズが始まった、事故物件に住み始めた頃。
よくよく考えると酷い、住むだけじゃなくて強烈な心霊現象が撮れたら撮れる程ギャラが上がるという。
知らんでー知らんでー、と思ってたら”パワーアップ”してはるという。
もう祓えないらしい。
太ってるのを持ち味にしてる芸人が痩せたら仕事減る的な意味ではなく割とガチで。
大丈夫なんかな。
今はどうなんだろ。
その他はロケ収録のエピソードや番組に寄せられた話等。
多分番組・DVD観てたら「あれか!」とよりリアルに感じられるんだろうなぁ。
なのでマイルドな怖さ・・・それで良かったんかもしれん。
「あとがきに変えて」で語られてる話はこないだ「新耳袋」で読んだ話のような。
結構北野誠が提供した話あったんかもしれん。

どうでもいいニュース:
はてなAmazon商品紹介を「おまえら行くな 畜生道」で検索すると訳アリの人形出てくるん怖い。。。