社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

夜更けの

昨夜、「そろそろ寝よけ」と思いながら「マツコ会議」ぼんやり見てる時のニュース速報、同じくぼんやり見てたTwitterの友人のツイどちらで先に知ったか。
福島県震源地震である。
大阪も揺れたそうだ(「大阪で地震が、と思ったら」という感じだったらしい)、震度示した日本地図は北海道から画面きわきわ兵庫県らへんが見えてるかどうかという所まで。
岡山や広島でも観測されたとか、何なら大分が揺れたという話も見た。
厭やなぁ。
こんな夜更けに地震かよ。
真っ先に津波の心配をしたが、大丈夫そうだった。
Twitterで東北・関東の友人達の状況を見る。大丈夫そうだが心配である。
3/11が近いし備えてはるとは思うが。

東日本大震災を思い出す一方、自分は阪神淡路大震災を思い出していた。
その前の年末に青森で地震があって、「大変やな・・・」と思ってたら翌年、である。
東日本大震災の余震まだまだ続くのか、で終わっちゃいかんのだ。
こちらでも発生するかもしれない。
靴下履いて、部屋干ししていた洗濯物を下ろして「寝てる間に布団の上に落ちてくるものは無いな」「お布団から手の届く所に眼鏡とスマホはあるな」と確認して寝た。
阪神間在住の方もお風呂に水張ったり万一の際に逃げられるよう外に出られる服装で寝たりしているという話を見た。
Twitterには地震あった時の対処・注意すべき事、改めて非常時に備えをしようという話が流れていた。

しかし揺れて「震度4?3かと思った」的なやつ、何処の人もやるんだな。。。