社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

いやしかし何故に

えーじゅんに「零號琴」お勧めしたら拾われた。
全部拾ってはるんやろ、とはいえ流石にアレは流されると思ってた。
まぁキュンな要素もあるんじゃないかなシェリュバン可愛いし、アニメ好きには刺さるよ、知らんけど。

というような仕事始であった。

年末1日、年始3日休んだら仕事溜まってるだろ。
全く無いっすわー、とよく見たら何方かが運んでくださっていた。
圧倒的物量!響く「えー何時何時までに欲しかったんですけどー」!
そんな事なら仕事納める前に言って欲しかった、したら昨日は出勤した。
あと年末に「再開は何時何時ですよ」と年末年始の稼働のお知らせを書き送ったのに、スルーされておる。
いやしかし何故に。いやしかし何故にー。
なんかややこしい事案も発生。
いやしかし何故に。いやしかし何故にー。
何でまたそんな事になっていたんだろう。
年末に「機械調子悪いです」と問い合わせた返事が昨年中に来ていた。
待ってた!
「まだ調子悪いですか?」
ええ、絶好調に不調です。
しかし久しぶりに慌ただしかったもんで、充実した一日だったなーという感じである。

滝家の米の話とくだけねこサミットの事書こうと思いながら年越して、今日もそのままである。