社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

あけまして

今年も宜しくお願いいたします。
f:id:sociologicls:20210101181523j:plain
オフショットです。
f:id:sociologicls:20210101181556j:plain
f:id:sociologicls:20210101181559j:plain
浅田飴の赤玉林檎味は缶が赤いので親近感湧いたみたい。
f:id:sociologicls:20210101181553j:plain

紅白からの2355-0655で年越して、たなくじ引いて寝た。
f:id:sociologicls:20210101111305j:plain
紅白観ながらずーっとお茶(uffuのフルールドランシェ、四季春にオレンジの香り付けしたやつ)飲んでたんで、夜中に「はばかりに・・・」と思ったものの寒いので朝までオフトゥン。

寒いけど年賀状取りに行った。
誰にも会えてないけど、SNSで遣り取りある人もお久しぶりな人も、お元気そうで良かった。
どなたの年賀状も見ていて面白い。
「そうきたか!なるほど!」で。
今のところ鬼滅ネタの年賀状が無いのが意外なようで、流石!である。

そうこうしているうちにカルディの福袋が届いた。
福袋は天福茗茶、三國屋善五郎、カルディ(食品)のをポチっていた。
写真は無い・・・と思ったけど、天福茗茶はあった。
f:id:sociologicls:20210101220136j:plain
f:id:sociologicls:20210101220139j:plain
カルディはもへじのやつ欲しい!と買ったらもへじ以外もたっぷり。
ナッツ系多くて有難い。
三國屋善五郎はこれで一年間お茶買わなくて済むかも、というくらいたっぷり入っていた。
スタバ福袋がアレだったらしいが、昔は福袋用に商品詰めてなかったような、それこそ服の福袋で「ちょお待てや、おまいさんこんな服売ってたか?はァァ!?」なんてとこもあったから、或る意味正しい福袋なのかもしれない。
というか、だるまさんも手ぬぐいも在庫たっぷりだったのか・・・手ぬぐいは買った。
新コロ無くてオリンピック開催されてたらインバウンド需要というか、要は海外観光客がだるまさん買ってたんでは、知らんけど。

座りっぱなしもよろしくないので、住所が古くて出せてなかった友人宛の年賀状書いてポストまで。
あと忘れないうちにセブンイレブンに届いていたCDも受け取ってきた。
結局HEREのCD買った奴である。
で、帰ってきてロールケーキ食べて「笑点」やらつべやら観てるうちに元日は暮れていった。
藤井風のつべ生配信ちょっとだけ観たけど・・・凄いな。
床でごろごろしながら弾けるもんなんだな、しかもサスティンちゃんと踏んでる。体柔らかそう。
ああいうフリーダムもあるのだな。

\(今年もよろしくー!)/ ←銀河遊牧民の栄ズン先生の漫画風