社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

The Premium Musicキャンペーン~プレモル1缶でもれなく生配信ライブが観れる!~ 10/28配信分

プレモル1缶買ったら配信ライブ観られるぞ、なライブ。
地味に時事ネタ(箪笥預金)ブッこむ辺り流石翔やん!である。
乾杯\(ディスタンスー)/
サントリーにも抜かりは無い。
今日もシモいネタで序盤からハイテンションでブッ飛ばしている。
あとアシスタントのねーちゃん笑い過ぎ。明るくて良し。

Omoinotake

ピアノボーカルのトリオ+サックスみたいな編成。
※2020/11/04追記 サックスの方はサポートだったようだ
シャレオツな感じ。そのうちバズりそう。
ファルセットはとっときにしたらよいような。
バンドは全く悪くないんだけど、低音が全然聴こえないのが残念だった。

トミタ栞

そういえば歌ちゃんと聴いた事無かった。
ステージ上には本人と同期も鍵盤もギターもやるよ!な人、さるぼぼとシンプルな編成。
生で大きい編成で観たいような。ステージキラッキラで。
歌もMCも、ライブ後の翔やんとのトークもキラッキラしてる。

フジファブリック

思えば今年初めてのフジのライブである。ドラム伊藤大地なん観る事自体初めてなんでは。
曲間のトークでトミタ嬢に「事務所の楽しい飲み会で会う」というような話をされて「何なんでしょうね」と山内。
「STAR」シンプルに始まる。
ちょっと「ホシデサルトパレード」のライブ思い出す。しみじみ。
アシの時もだけど、一番最後のアーティストは音良いんよね。気のせいだろうか。或る程度脳内補完してるのかもしれない。
低音が聴こえないというよりベースが聴こえない感じ。ギターは低音めっちゃ聴けた。それはそれで新鮮である。
「光あれ」はライブだと良いな・・・同期無し(orストリングスうっすら程度)だともっとかっこ良いのではなかろうか。
ダイちゃんの背後の「Fly Away」は何の機材だ。今後ライブの度にお目にかかれるのだろうか。
しかし不思議な感じである。
画面、ネットの向こうのフジファブリックのライブは新コロの前と変わらない、日常な気がして。
今迄配信ライブ観まくってるし、THE BACK HORNは新コロ前のライブ映像配信してたのに。
逆にフジのライブDVD観まくってたか・・・というとそうでもなかった。
今日のこのライブも時折ちらっとフェイスシールドしたスタッフさん映ってるの見えてたのに。
このフジのライブが一番”日常”な感じがした。
恋しいなぁ。

アシの時はアンコールあったけど、フジは?
翔やんがここでもアンコールしてくれて急遽「手紙」を。
アンコールはそういう”振り”なのね、と思っていたがガチで曲振ってたらしい。無茶ぶりは覚悟してたとか。
最後に翔やんに「今の気持ちをギターソロで!」と振られる。これがまた良いのだ。
ここからまた1曲生まれないだろうか、って位。

どうでもいいニュース:
そういえば山内はライブのとき指輪してないんだなぁ。
ステージ下りたらメロンパンの人はしてはるやん、元々「あの指輪してる手でぶたれたらさぞかし痛かろう」な指輪してはったか。