社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

こわーい

朝から光回線の工事があるのでそれなりに起きた。
工事自体はあまり時間が掛からず、昼前には「あー良かったなァ」とWiFiスマホぽちぽち見てた。
ら。
f:id:sociologicls:20200823202815j:plain
はてなの所謂ホッテントリというやつである。
今迄ライブの感想、「書いたよ」ツイをフォロワー数の多い方がRTしてくださった時に上がった事はあった。
何か拙い事書いたかな、みんな東急ハンズ三宮店の件が悲しいのだな。しかし神戸凮月堂の方ではないのか。
と思ったが一瞬で消えたので何らかのバグだったと思われる。

スマホぽちぽちも何なので雑誌読んでだらだらしていた。暑いもん。やっぱり肩凝り辛いもん。
小説現代
この面子で買わいでか!
大島てると忌み地メンバーでコラボしたらどうなったんだろう。福澤さん達は大島てるでチェックされているようである。
郷内さんのガチ小説は新鮮だ。えろい。艶かしい。
大塚愛のは悪くないが「いかにもホラーめかしてみましょう」って感じもして、この特集の面子と同じ号では分が悪すぎる。
ほんとはも少し短かかったのでは?とも。
ドロッドロの恋愛小説書いたらどうだろう。歌詞だとポップにしてるけど、ほんとはドロッドロなんですよ、みたいな。或いはそういうホラー。
ガチの怪談作家の方の物語への引き込み具合凄いな。引き込んでおいてぐーっと落としていく。
それにしても、上間さんの餃子食べたい。(そこ?)
あと、「Cocoon」面白そう。
作者の京都取材で縁切神社に行かれていて「どちらかというと後ろ向きな『縁切り』〜」とあるが、確かこの神社は後ろ向きな縁切りを願うと願った側に色々起こって縁切り、だったような。
「嫌いな同僚と縁を切りたい」と願うと自分が大病して縁が切れる、みたいな。
なので前向きな縁切りをすると良いらしい。
・泥酔ジャーナル
ツアー2週間前から毎日何度も体温測りながら九州でライブされていたとの事。
泥酔ジャーナリストなバンドマン、そこまでやってんねんで世間の皆さんッ!
それはさておき、もしかしてモーサム、ツアーやるはずやったん?発表前に全キャンセルだとか。。。

で、昨日は何故かお師匠さんとDIRの話してたんですけども。
現状のガイドラインやら何やら従うとライブ出来ないね、みたいな話の流れで。
演出や空気も大切にしてはるもんな。
で、音人のDieのインタビュー読み返して、彼らもまた試行錯誤中なんやな、と。
とはいえ、不完全でも、オンラインでもいいからライブやって欲しい人もあるのでは?と一瞬考えた。
観る側も待てるとは限らない。この先どうなるか解らない。