社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

日々の隙間に

久々にぶち切れている。
あんまり書きたくない、書くべきではない話ではある。すまん。

「死にたいなんて言う奴は死なない」って相変わらず見かけるが、実際、友人がそれで亡くなってるからな。
それに近い人も複数人。
バクホンファンで病んでる人が多かった頃だ。ODのコミュ覗いてたら見覚えのあるHNの人が居たり。そのコミュもマイミクさんの入ってるコミュから辿っていってた。
(何でそんな事してたんだろうな)
自分の周りだけかもしれないが。
当時はmixiに「死にたい」って零せてた。だから時々「死にたい」って書く人あった。
日記見て「今日も辛かったのか」と思って「先の楽しい出来事(ライブですな)の為にもう少しだけ生きてみようよ」てな気楽なコメントした翌日に訃報なんてさ、どんな気持ちだったと思う?
敢えて明るくコメントしたら、その間に大変な事になっててな。
何を言っても、声掛けても、どうしようもない。
「死にたいなんて~」の人は周りの人に「死にたい」連呼されて迷惑だったのかもしれないけど。

だいたい、「死にたいって言う奴は死なない」「本当にしんどいなら『しんどい』とは言わない」なんて話が出回るから、尚更言えなくなるんじゃないのか。
そんで溜め込んでるとこにトリガー引かれてお終い、っていう。
もしかしたら「死にたいって言う奴は~」という言葉がトリガーになるかもしれないよ。実は既に自分が神経やられてる。
「死にたい」の後に「そう言ってしまうくらいしんどい」って誰かに言える方が良くないか。

気を引きたいだけか、そのくらい辛いという事なのか、本気か見極めろ。
見極めてから言え。
他人救いたいなんて考えるんなら、さ。

本当は直接「そんなん言うなや」とコメントしたかったが、長くなりそうだったんで此処でぼやくに留める。
見なきゃよかっただけだ。私が悪い。