社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

すうすう

今日は蒸し暑いようで、すうすうする。
家の中はするすると片付いていく。
あー家人のおかげでワシなーんもせんのに片付いていく楽だー、とはならずどうにも落ち着かないのは何故だろう。
精神的にモードが追い付かないというより、暗黙で「あんたも片付けや」と言われているような気がするからなのかもしれない。
言われてない、少なくとも聞こえてない。それもどうかと。
そして自分の所有物が把握出来てないんだろうな、物量として。

あと、今日はマスク作るのにミシン引っ張り出してこようと考えていたのだが、そんなこんなで出しそびれた。
柄合わせしてあるキット買ったんだが、説明読むと一旦縫ったとこを切るのでミシンじゃないと後で困りそうなのだった。
地味に予定狂っちゃったのもあるんだろうなー。

・・・と考えていたら、髪の毛用の水をボトルに詰め替えようとしてパウチ落っことして床にダバァ。
やばい!
だが家人作のワゴンで底上げされていた為、水没の危機は免れた。ありがたい。
真っ当な人のやる事には従うのが吉、である。

ところで。
昨日はお茶する時に何気なくテーブルに本を置いたら、お冷置いた時のグラスの水で危うく水没するところだった。
ブックカバーのお陰で文庫本自体は無事だった。
先週後半は大雨で足びたびた。職場にスリッパ置いといてよかった。
cinemaのグッズのスリッパが出ると分かっていたらそっち買ったのに・・・と肩を落としていたのだが、そっち申し込んでたら間に合わなかった。
水難の相というか、水難を間一髪で逃れる相が出ていたんだろうか。

どうでもいいニュース:
これでもちょっとは片づけたんだぞ。