社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

流々御覧じろ、の2週間後

2週間前にこーんなタイトルのエントリを書いていた。
sociologicls.hatenadiary.jp
それからどうなったか。

まだドラムがお休みだった

7月から一部除き再開、カルチャーセンターの前に貼ってある一覧表には「再開未定」とは書いてなかった。
なので今日からだ!と行ってみたら、今日はまだお休みで、再来週からとの事。
再開時期と受講料支払いについてのお手紙が来る筈と説明を受けた。
というかセンターにまだ”お手紙”がある・・・ので直接受け取った。
めっちゃ気合入れて、大事にとってあった緊急ナイト手ぬぐい持参で来たのになぁ。。。
ではマスク作るぞい、と思ったら糸が無い。帰宅後に気づいた。
とほほである。
ミシン糸、ビーズステッチの糸ならあるんだけどなぁ。

世間的にはまた感染者が増えてきた。
一気に緩め過ぎたんだ・・・と思う一方、大阪のライブハウスの時みたいにピンポイントで追跡出来てるという事かもしれない、とも思う。
「ここでクラスター感染発生したかも」、で集中して調べたら感染者がわらわら見つかったけど重症者は多くない、とか。
とはいえ顎マスクでくっちゃべってる人らがおった話聞いたり(目の前でやられて困ったとか)選挙演説で密集してる人らの話題見たりしたら、「いやまだ気ィ抜いたらあかんでしょ」と思う。
ライブハウス無くせ、和楽器なんて演奏聴かないから無くなってもいいって人ら、自分が関係ないから要らないなんて言ってたら次はお前らの要るものが無くなるぞ?
他の何かを悪者にしても新コロ無くならんよ?
あと新コロ前までの密集わっしゃわしゃライブが出来ない事愚痴ってるだけではどうしようもないでしょうよ。
TLに流れてきた一部音楽ライターやバンドマンのツイに「ええ加減にしーや」と思ってしまった。
どちらもフォローしてない人で全部読むと違う意味になるのかもしれないが。
出来る事からやっていこーぜ。どうせ完全なんて出来やしない。

てな事を書きながらLITEのStayhome Session観てる。聴いてる。
テナーのツアーかなんかで観たんだっけな。こういう形で再会出来るとは。
Zoomでセッション出来るもんなんだな。凄い。
今はミュージシャンもタレントも家で色々しなきゃいかんのだよなぁ。
家片付けとかなあかん。
背景グリーン用意してる人いたな。フワちゃんは自宅からの収録が増えてうるさ過ぎて引っ越ししたんだっけ。