社会学的ラブソング・改

音楽と本とお茶と美味しいものと面白いもので出来ている。あんまりはてブされたくないので、はてブボタンは設置してません。

突き刺す感情を

ピザまんホットサンドメーカーで焼くと皮がかりかりして美味しい。3~4分焼いても、焼きすぎではないっぽい。
ホットサンドメーカーを少し温めてから焼いたらよかったのかな。そうするとセットする時に火傷しかねない。。。

今日は医者行ってお稽古、その間が結構空くのでドラム叩いてきた。
医者も早く終わってしまったのでカフェーで本読むべ・・・ってまだ10時前。
ダメ元でフジ@神戸頑張った、1分前からイープラ接続したら割といい感じのとこ、確認画面の1つ前くらいまでは行けたが、その後繋がらない・・・。
再読み込みしたらタイムアウト、そして繋がる頃には予定枚数終了。
惜しかったのでは。再読み込みしなかったら何とかなったのでは。
くやしい。
「この日しか、神戸しか行けない」という人が買えてますように、「兎に角沢山行く!良番狙い!」てな人ではなく。

それにしても、2020年は地方の小さめのとこを細かく回るスタイルのバンド多いんですかね。
東京オリンピックの影響もあるんだろうか。9mmが割とそんな感じらしい。(そういう意見を見た)
小さいとこだと密集してアツく盛り上がれるが、がっつり観られるかどうか・・・何よりチケット取れるのか。

チケット取れなかった悔しさはドラムにぶつけ・・・ない。それはドラムに失礼ではないか。
スネアってこんなカンカンに張ってるもんなのだろうか。
未だにうまくハイハット開けられない。開けた心算が見た目には開いてない、ペダル踏めるから開けられてるのだろうか。
来週、先生に聞いてこよう。
1時間のうち前半に「Don't~」、後半に「シンフォニア」を叩いた。
急に手数多くなるフィルの感覚が掴めないのでクリック流しながら、と思ったがボリューム上げられなくてあんまり意味がなかった。
細かいとこ抜いて「こうかな?」とやってみる。それでも難しい。
シンフォニア」は念願の!である。
ゆるゆるとスコア見ながら叩く。
ゆっくりだったら、イントロ叩ける!・・・かもしれない。頑張ろう。
結構シンバル叩いてるもんなんだな。個人練習で誰も見てないとはいえ、チャイナがっつり叩くのちょっと勇気要る。
マツ、タム回しに癖ないかね。打ち込みでめたくそ泣くやつ。難しいやつ。
「羽衣」みたいに、鍵盤だと難しいけどドラム実機だと案外そうでもない、ってやつかも。
と、ついでに「いつものドアを」のドラムソロ的なとこ叩いてみた。打ち込み以上に難しい。
マツすごい。

で、此処でもう一度「Don't~」叩いてみたら「あら、楽に叩けるようになった」となればいいなーと思ったが、残念ながらそうではなかった。
スコア見ながら何度も聴いた方がよい、と思った。

どうでもいいようで実はそうでもない気がするニュース:
太さ的にはオニィシグネチャと変わらんよな・・・と、今日はピエール中野シグネチャにした。
問題ないけどオニィの方がいいかなー。もう1組買う?
特に急ぎはしない。